Category - 子育てに迷ったときに出逢いたい100の言葉

やる気のない子どもにイライラしたら

読者様からのメッセージ今、マラソン大会に向けて取り組んでいます。ところが最近、マラソン大会参加申込書に「いいえ」に○をつけて提出してくる子どもがちらほらと出てくるようになり、職員会議でも少し話し合いました。元気なのに、去...

ママ友のつながりが子育てを難しくすることもある

学校では日々、子どもたちはさまざまな事件を巻き起こします。「学校の先生」は、当事者同士の話を聞いたり、周囲で見ていた子どもたちに聞き取りをしたり、解決に奔走します。まあ、そんなことは日常茶飯事なわけでして。ホント、何でも...

子どものありのままを受け入れる勇気

子どものありのままを受け入れることは怖いことなのかもしれません。丁寧に丁寧に、子どもの生きづらさを説明します。具体的な例をあげ、この子が今、どんなことに生きづらさを感じているのかを説明します。すると、お母さんも家での様子...

子育ては堂々と助けてもらえばいいんだよ。

僕ら夫婦はじーちゃん・ばーちゃんに子どもたちを預けて、いろいろと出かけていきます。子どもを預けて好き勝手にやってるわけです。そんな批判を受けることもないわけじゃないです。でもね、子どもたちは喜んでじーちゃん・ばーちゃんの...

他人に優しい子に育てるために

ラッシュアワーの駅に電車が到着する。ぎゅーぎゅー詰めの満員電車が、大量の人間を吐き出す。もちろんその駅で降りない人もいるわけで。それでも、扉付近にいるならば、一度降りてあげるといい。みんながスムーズに降りられるように。そ...

コトダマメソッド「まなゆい」って、すごいんだぜ♪

コトダマメソッド「まなゆい」を知っていますか?金環日食の日に、小玉泰子さんのもとに舞い降りた「まなゆい」。「受け入れ、 認め、 ゆるし、 愛する」たった4つの言葉で、自分の不安やモヤモヤを全肯定していくコトダマメソッドで...

子どもに一番する「しつもん」は…

子どもにどんな「しつもん」をしますか?最近よく尋ねられます。ズバリお伝えします。「で、君はどうしたいの?」「それで、あなたはどうしたいの?」「だからさ、お前はどうしたいの?」はい!「で、どうしたいの?」これです。この「し...

発達検査をお願いするとき

「ウチの子、そんな子じゃありません!」そう言われることがあります。子どもが生きづらさを感じているときだけ、僕は「発達検査」を提案します。先生自身が困っているから「発達検査」を提案する人もいます。いやいや、違うって。お前が...
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 14