男には理解できない、女子の驚きの秘密♡

どんな表情で話を聴いたら、喜んでもらえそう?

 

「ねえ、ちょっと、聴いてよ、アタシの彼♪」

 

このフレーズを聴いて、EAST END × YURI の『DA.YO.NE.』を思い出してくれたあなたは確実に30代・40代だと思う。

ちなみに、この「×」を「プラス」と読んでしまったはずだ。

×は「かける」なのだが…。

 

 

さて、このYURIさんが突然彼氏の話を始めるわけだが。

僕らはこの、「女子が突然始める終わりの見えないトーク」が苦手だ。

 

 

あれは何だ?

ウチの妻もそうだ。

「ねえ、今日ね…、あんなことがあって、こんなことがあって、そんでもって、こうなの…。それでね…」

 

 

そんな話を聞くと、ついつい話を遮ってしまうのだ。

そして、ついついこんな言葉を返してしまう。

 

 

「で?」

 

「だから?」

 

「何が言いたいの?」

 

 

 

男子は一生懸命聞いてんのさ。

何を伝えたいのか。

結論は何なのか。

必死に聴いてんのさ。

 

 

いい?

決して興味がないわけじゃないの。

一生懸命聴いているの。

 

 

ただ、何が言いたいかが見えないの!

 

 

ところがだ。

オイラ、ビックリしたね。

女子の秘密、知ってる?

 

 

 

 

 

教えてもらったの。

興奮するよ。

 

 

 

 

よく、聴いてね。

じゃあ、行くよ。

 

 

 

 

 

「女子はただ聴いてもらいたいの♡」

 

 

 

いい?

もう1回、行くよ〜〜っ!!

 

 

 

「女子はただ聴いてもらいたいの♡」

 

 

 

 

はあ?

 

 

 

アドバイスはいらないし。

意見なんか聴いてないし。

何なら右から左に聞き流してくれてたっていい。

 

 

 

「女子はただ聴いてもらいたいの♡」

 

 

 

オイラ、衝撃でスカしっ屁が出たよ。

臭かったらゴメン!

 

 

何、その、聴いてほしいだけって。

男子には理解できないんだよ。

 

 

これ、知っておくだけで、男子はポイントゲットです。

聴いてもらいたいだけなんだから、聴いときゃいいんだわさ。

 

 

 

一方、女性陣にも伝えとかなきゃいけない。

 

 

男子はゴールがほしいのだ。

目標設定してほしいのだ。

どうせなら、数値目標を示していただけると、当社としてはありがたいのだ。

 

 

 

だから、こうリクエストしてほしい。

 

 

「黙って10分、話を聴いて♡」

 

 

いい!実にいい!

数値が示され、行動も具体的だ。

 

 

男「あっ!何か意見とか言った方がいいっすか?」

 

女「黙って聴くだけ!いい?黙って聴くの!」

 

 

はい、わかりましたっ!

さあ、男子。

黙って聴くよ〜♪

 

 

 

パートナーと、ともに輝くためのしつもん

どんな表情で話を聴いたら、喜んでもらえそう?