プロフィール


読者の皆様へのご挨拶

思春期の子どもたちの専門家、くればやしひろあきです。

2015年5月にこのブログをスタートし、まもなく1000記事になります。

 

 

これまで16年間の教員人生を通して3000人以上の中学生に出会ってきました。

生徒指導、進路指導に携わってきた経験から得たことをまとめ、ブログやメルマガにて配信しています。

 

 

思春期の子どもたちと過ごすために大人が大切にしたいことを毎朝6時にメールマガジンにて配信しております。

 

 

2015年以前のくれちゃん

1978年愛知県名古屋市で生まれる。

小中学校時代に受けた理不尽な体罰から「学校をつまらなくしてるのは大人だ!」と感じ、「学校の先生」を志す。

 


2001年4月、大学を卒業と同時に名古屋市立の中学校教員に採用され、中学校の国語の先生として教員人生が始まる。

 

 

「頼まれたら断らない」をモットーにあれもこれも引き受けた結果、名古屋市教員組合瑞穂支部青年部長、夜間中学校講師など、教育の世界の裏も表も経験する。

 

 

国語研究の分野でも全国発表するなど、気がつくと『優良教員』となる。

ちなみに、優良教員になると教員免許更新講習が免除される♡

 

 

その後、教育困難校と呼ばれる学校で進路指導主事や生徒指導主事として勤務し、幾多の修羅場をくぐり抜ける。

 


2012年4月より3年間、文部科学省派遣教員として上海日本人学校浦東校に赴任。

上海日本人学校では多忙を極める生活だったが。2年間を生徒指導部長として上海で暮らす子どもたちの生活指導に携わることになる。

 

 

上海で初めて行ったセミナーで山脇恭子さんと出会う。

恭子さんとのご縁がきっかけでマツダミヒロさんや野澤卓央さんとご縁をいただく。

 

 

2015年1月、心書家の岸本亜泉さんの上海進出をお手伝いすることになる。

妻の軽い一言、「亜泉ちゃん、上海来ればいいのに〜」と伝え、来海が決まる。

しかし、まったく集客ができていないことが後にわかり、軽く夫婦喧嘩に。


そこで、日本人学校の先生向けの心書講座を企画し、学級でも中学生向けの心書講座を開催していただくことになる。

帰国後も、国内の中学校では初めての心書講座を全校規模で開催。地元新聞に取り上げられる。

 


2015年1月、マツダミヒロさんのオンライン講座「魔法の質問ビジネスマスター」を受講。

ミヒロさんの教えをそのままに、帰国後フェイスブックページ『ハッピーな先生のハッピーな教室』をスタートする。

ちなみに、初日のリーチは14人…。

 

 


2015年4月帰国。

市立中学校の教員に復帰し、中学2年生の学年主任となる。「この子たちの卒業と同時に、僕も卒業しよう」と決め、2年間最後の仕事にかかる。

翌年には中3の学級担任でありながら学年主任と進路指導主事を兼ねる。

ついでに言うと、国語主任と図書主任も兼ね、二学年の授業も担当する。

修学旅行もキャップを務める。

そんな状況なのに「勤務時間しか働かない」をモットーに、異常なスピードで仕事をこなし17時に退勤する。

 

 

2015年5月、上海で出会った「コツの専門家」野澤卓央さんに再会するため、八ヶ岳のサドベリースクールで行われた合宿に参加。そこで、子育ての専門家、岩室智子さんと出会う。

のちに、コラボで子育て講座をすることになるとはこのときは思いも及ばなかった。


↑2016年に自宅開催した岩室智子さんのお話会

 

 

野澤さんのお話から、ベストセラー作家のひすいこたろうさんの存在を知り、著書を読み漁る。


ひすいこたろうさんの著書『あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ』にも登場し、岩室智子さんもインストラクターを務める小玉泰子さんのコトダマ・メソッド『まなゆい」に興味をもつ。

そこで伊豆高原で行われた『まなゆい合宿』に参加。

ひすいこたろうさん、高島亮さん、田宮陽子さんとのご縁ができる。 

また、日蓮宗の御上人で尼僧の瀧本光静先生に出会い、一気にファンになる。

2016年には光静先生のお話会を我が家で開催することになる。

 


↑撮影をしているのは作家ひすいこたろうさん。

 


↑2016年夏、光静先生のお話会を自宅開催

 


2015年10月、ブログ版『ハッピーな先生のハッピーな教室』をスタート。

同時にメルマガの配信も開始。

ちなみに、メルマガ読者登録第1号はマツダミヒロさんだった。

 

 

2106年


2016年春、ミヒロさんから送られてきたニュースレターの文字に「コレだ!」と感じ、『魔法の質問認定マスター』になることを決意。

0期春組として山形県の名月荘で素敵な仲間と出会う。

 

 

2016年5月にスタートした魔法の質問公式ブログ『しつもんアラカルト』では、年間アクセスランキング1位を獲得。

 

 

2016年7月31日、北海道の帯広市にて『もっと愛されるママになる魔法の質問』(現:子どもとつながる問いかけの魔法塾)開催。この講座開催がすべての始まりになろうとは…。


↑寒川井留美さんが主催してくださいました。

 

 

2016年9月3日、愛知県刈谷市にて『もっと愛されるママになる魔法の質問』(現:子どもとつながる問いかけの魔法塾)開催。子どもたちは「しつもんメンタルトレーニング」を受講し、初の「しつもんメンタル」コラボ。

のちに、藤代圭一さんの講演会を主催するとは…。


↑佐々木雄一さんが主催してくださいました。

 

2016年9月18日、愛知県名古屋市にて『もっと愛されるママになる魔法の質問』(現:子どもとつながる問いかけの魔法塾)を開催。

↑堤るみさんが主催してくださいました。

 

2016年10月2日、愛知県豊田市にて『もっと愛されるママになる魔法の質問』(現:子どもとつながる問いかけの魔法塾)を開催。

↑大橋有美子さんが主催してくださいました。

 

2016年10月、沖縄で開催された『しつもんカンファレンス2016』に登壇。スピーカーとして「教育」をテーマにトークセッションを行う。伊藤勇司さんとルームメイトになったことから親交が始まる。その後、一緒にイベントを企画することになる。

 

 

沖縄で開催された『しつもんカンファレンス2016』で刺激を受け飛行機内で、『しつもん子育てカンファレンス2016』を企画。

2016年12月3日(土)、完全招待制イベント『しつもん子育てカンファレンス2016』を愛知県安城市で主催。お父さんお母さんばかり50人を動員してトークイベントを行う。

 

 

2016年12月24日(土)大阪にて、12月27日(火)長野にて、子育てをテーマにしたお話会を開催。

 

 

2017年

 

2017年2月1日(水)愛知にて寒川井誠さんをお招きして『魔法の質問イラストカードマスター養成講座』を開催。増席に次ぐ増席で超満員となる。

 

 

2017年2月4日(土)愛知にて宮田多美枝さんをお招きして『シンプル美学お茶会』を開催し満員御礼。4月8日(土)『第2回シンプル美学お茶会』を開催し満員御礼。宮田先生は、精神世界の学びをたくさんいただく良きアドバイザーである。

 

 

2017年3月31日をもって、16年間の中学校教員生活に終止符を打ち退職。いよいよ「時間と場所に縛られない生き方」が始まる。

 

 

2017年4月2日(日)愛知県豊田市にある豊田市福祉センターで開催された講演会『人は人を幸せにするために生まれてきた』にて講演。「しつもん」をベースにした講演を行う。

↑深見太一さんが主催してくださいました。

 

2017年4月6日(木)徳島県の「happy子育て応援スペースまんまるん」にて『もっと愛されるママになる魔法の質問』(現:子どもとつながる問いかけの魔法塾)を開催。

 

 

2017年4月23日(日)名古屋市の「とろけるスペアリブ&グリル バルトン』にて、トークセッション『create a life〜自分の人生を創造する』を開催。谷口貴朗氏、寒川井誠氏 、伊藤勇司氏 、岸本亜泉氏とともにトークイベントを作り上げる。この企画から、イベントオーガナイザーとしての仕事を行うようになる。

 

 

2017年5月5日(金)東京銀座の銀座ユニークにてインターナショナルマネーフレンド協会主催『お金と友だちになる7つの秘訣』講座にて講師を務める。「しつもん」をベースにしたワークショップを通して、お金の本質に迫る。

 

 

2017年5月より毎月『魔法の質問オンビジネス』講座を開催。毎回満員御礼となる人気講座となる。

 

 

2017年5月13日(土)愛知県豊田市の豊田市福祉センターにて行われた講演会『大切な子どもたちへ 〜今、あなたは幸せですか〜』にて講演を行う。120名以上を動員。

↑新美健史さんが主催してくださいました。

 

2017年5月29日(月)愛知県の刈谷市総合文化センターにて船越康弘氏をお招きしてトークイベント『生きてるだけで100点満点』を主催。50人以上を動員し超満員となる。

 

また、この日よりクラウドファンディングサービス「readyfor」を利用してクラウドファンディングをスタートする。

「思春期の子どもたちの自殺を防ぐこと」をテーマにした映画上映会を企画。

その資金を募った結果30日間の募集期間で実に105人の支援者から当初目標を大幅に超える75万円を資金調達。目標達成率は150%となる。

 

 

その資金をもとに、映画『うまれる』『ずっと、いっしょ。』のW上映会を県内8会場で開催。刈谷市や安城市教育委員会などから後援をいただく。

 

 

2017年5月31日、愛知を旅立つ友人家族のために、サプライズパーティーを主催。

 

 

2017年6月3日、刈谷ホームニュース(中日新聞折り込み)の「ぴーぷる」のコーナーにて紹介される。

 

 

2017年6月14日(水)愛知県豊川市にて『ハッピーな先生のお金の教室』を開催する。

 

 

2017年6月15日(木)に名古屋市にてお母さんのための講座『ハピママひろば』として開催。

これより毎月1度お母さんのための子育て講座をスタート。

ここでのコンテンツがベースとなって『子どもとつながる問いかけの魔法塾』が始まる。


↑土屋友理さんが主催してくださっています。

 

2017年6月、「海外旅行に連れて行くならテスト習慣が最高!」ということで、長男くんを連れてプーケットへ旅立つ(笑)

↑インターナショナルマネーフレンド協会の仲間とともに♪

 

2017年6月25日(日)、初開催となる『子どもとつながる問いかけの魔法塾』を広島県広島市にて開催する。20名以上を動員する。

↑三木彩さんが主催してくださいました。

 

2017年6月27日(火)、大阪市のしぇあさろん ゆるりにて『子どもとつながる問いかけの魔法塾』を開催。参加者は8名。

 

 

2017年7月1日(土)、愛知県の刈谷市産業振興センター小ホールに藤代圭一氏をお招きして講演会『子どものやる気を引き出す7つのしつもん』を開催。120名以上を動員する。

 

 

2017年7月、小5の長女を連れて2週間の旅に出る。マレーシア、ニュージーランド、そして世界で2番目に小さな国ニウエ。父と娘のふたり旅で親子の絆も深まったはず…。

↑世界で2番目に小さな国・ニウエ

↑ニュージーランドのホビット村

 

 

2017年8月11日(金)愛知県名古屋市のウインクあいちにて一般財団法人しつもん財団主催『発問力研修』にて講師を務める。全国7会場(北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、福岡県)にて開催する。

教員を対象に無料研修会を開催し、いち早く満員御礼となる。

当日は50人を動員。

 

 

2017年8月12日(土)、お誕生日特別企画『第2回 あなたの時間をプレゼントしてください』を開催。(笑)

 

 

2017年8月13日(日)より映画上映プロジェクト『September one project』をスタート。

13日名古屋市総合社会福祉会館、15日アンフォーレ安城、17日尾張一宮駅前ビル、20日碧南市南部市民プラザ、21日長澤地区市民館、22日名古屋市緑区生涯学習センター、24日豊田市教職員会館、26日刈谷市産業振興センターにて開催。

全18上映で、のべ800人以上を動員。

 

 9月2日(土)には刈谷市産業振興センターにてシェア会を開催する。

 

 

2017年8月19日(土)映画上映ツアーの合間を縫って上京(笑)。

東京は高田馬場のイタリアンレストラン「カーポラヴォーロ」にて第2回となるトークセッション『create a life〜自分の人生を創造する』を開催。

そこで妻と伊藤勇司さんの雑談から『creative life cafe 〜なりたい自分に出会うcafe&bar』の企画が生まれる。

 

 

9月14日、名古屋市立東築地小学校にて小学校5年生6年生を対象に講演。

「魔法の質問」のコンテンツを生かし、「友だちとつながる」をテーマにして講演とワークを行った。

 

 

2017年9月、再び海外へ。2週間ひとり旅に出発。クアラルンプール、マラッカ、ジャカルタを訪問したあと沖縄へ。

 

 

2017年9月30日、10月1日と沖縄のブセナテラスで開催された『魔法の質問』年間最大イベント『しつもんカンファレンス2017』に参加。

スピーカーとしてセッションテーマ『豊かさを生み出すお金の話』にてトークセッションを行う。

↑なんとなくミヒロさんとペアルック?

 

2017年10月22日(日)、神奈川県小田原市で開催されている連続講座『絵本で子育てセミナー』の第2回講座にて講師を務める。

『子どもとつながる問いかけの魔法塾』のコンテンツをベースに、絵本をテーマに講座を開催する。


↑上甲知子さんが主催してくださいました。

 

 

2017年10月24日(火)より、お母さんのための連続講座『passion life college』をスタート。

完全招待制という形でスタートした第0期には14名の女性が参加。

「お母さんとして生きるのではなく、自分の人生を生きよう」をテーマに、妻とともに講師を務める。

2コースにて全5講座を開催。

 

 

 

2017年11月11日(土)大阪のグランフロント大阪にて伊藤勇司氏とともに『creative life cafe 〜なりたい自分に出会うcafe&bar』を主催する。

昼夜合わせて40名以上を動員する。

 

 

2017年11月12日(日)山形県山形市の山形市山形市男女共同参画センターにて教育関係者向け講座『子どもとつながる問いかけの魔法塾in山形』を開催。参加者は14名。

 

 

翌13日(月)には同会場にてお母さんお父さん向け講座『子どもとつながる問いかけの魔法塾in山形』(山形市コミュニティファンド市民活動補助対象事業)を開催。

40名が参加し、大盛況のうちに幕を閉じる。


↑両日とも、村山未佳さんが主催してくださいました。

 

 

 

 最終日14日(火)山形県村山市にてランチ会を開催し、10名のお母さんと交流する。

 

山形での講座は、『山形新聞』にて大きく取り上げていただくことに。

 

2017年12月3日(日)、大阪府枚方市にて『子どもとつながる問いかけの魔法塾@枚方市』を開催。日曜開催ということもあり、たくさんの教育関係者にご参加いただいた。

 

2017年12月10日(日)、愛知県刈谷市の産業振興センターにてコラボ子育て講座を開催。虹の子ステーション代表で元保育士の岩室智子とのコラボで、60名を超える参加者さんと温かい空間をつくる。