Category - 学校の先生

アホの製造工場になってない?

なんのためにルールを作ったのか、その本質を忘れてルールを守らせることだけに一生懸命になってしまう。そんなことが、学校という場所には多い。何のためにそのルールがあるのか。これを言葉にできるだろうか?「先生、何でこんなルール...

教育者という生き方

目の前に苦しんでいる子がいたとして。それに目を瞑ること、可能なんですよ。それを無視すること、可能なんですよ。でもね、それができないから教育者なのです。教育者だから子どものために働くんじゃないの。子どものために突き動かされ...

授業のコツはアウトプット

授業中に子どもたちがアウトプットする時間をたくさん作るんですね。どうも先生って教えることが好きでしょ?でもね、教えないの。教えないのって苦しいよ。んでも、教えない。教えないのが苦しくて、それで教えてるならさ、それ、子ども...

自分のことを「先生」って呼ぶのが恥ずかしいの♡

自分のことを「先生」と呼ぶ職業を他に知りません。もちろん、「先生」と呼ばれる職業は、たくさんあります。政治家さんにお医者さんをはじめ、士業の方などは「先生」と呼ばれることが多い。けれど、そういった方々も、自分のことを「先...