Category - 学校の先生

大人の正しさが、時に子どもを傷つける。

広めたくなるんです。大人向け講座『魔法の質問オンビジネス』を行いました。今回のテーマは『ご縁の法則』。この法則は、非常に強力です。「ご縁は広めるのではなく、深めるもの」この教えを僕は忠実に守ってきました。「これいい!」っ...

学校は「不安」な場所ですか?

長男くんの中学校の入学式。壇上で話す人、話す人、同じフレーズを口にするのが気になったんです。「新入生の皆さん、今日は不安を抱えて…」「不安ですよね、安心してください」「今は不安なこともあるでしょう…」待て、待て、待て!学...

自分のグラスを自分で満たそう♪

悪口をもらっても困ります。学校の先生から、こんなメールをいただきます。「こんな子どもがいるんです」「こんな保護者がいるんです」いかに子どもが悪いか。いかに保護者が悪いか。そんなメールを一方的に送りつけてくる。そんなメッセ...

アホの製造工場になってない?

なんのためにルールを作ったのか、その本質を忘れてルールを守らせることだけに一生懸命になってしまう。そんなことが、学校という場所には多い。何のためにそのルールがあるのか。これを言葉にできるだろうか?「先生、何でこんなルール...

教育者という生き方

目の前に苦しんでいる子がいたとして。それに目を瞑ること、可能なんですよ。それを無視すること、可能なんですよ。でもね、それができないから教育者なのです。教育者だから子どものために働くんじゃないの。子どものために突き動かされ...

授業のコツはアウトプット

授業中に子どもたちがアウトプットする時間をたくさん作るんですね。どうも先生って教えることが好きでしょ?でもね、教えないの。教えないのって苦しいよ。んでも、教えない。教えないのが苦しくて、それで教えてるならさ、それ、子ども...
1 2 3 4