子どもとつながるしつもんカレンダー

子どもとつながるしつもんカレンダー

子どもたちをもっとハッピーに!

 

このカレンダーは、1年365日、毎日使える日めくりカレンダーです。

1日1問、「しつもん」が書かれています。

 

 

考えるだけでワクワクする、そんな「しつもん」を、「しつもん」の専門家である魔法の質問認定講師&マスター様にお力添えいただき、考えました。

 

 

また、ダイナミックな筆文字は、筆文字のアーティストである心書家の皆様にご協力いただきました。


 

「しつもん」に答えるだけ。

そして、その答えを伝え合うだけ。

それだけで自然と子どもとの関係が整う、そんなカレンダーです。

 

 

教室にも、家庭にも、あたたかな空気を届けたい。

そんな思いで、「子どもとつながるしつもんカレンダー」を製作いたしました。

 

 

 

このカレンダーの使い方

 

1、家庭で

家族で「しつもん」に答える時間を作ってみてください。

お茶を飲みながら。

おやつを食べながら。

 

 

大人も子どもも「しつもん」に答え合う時間を作ってみてください。

そして、その答えをジャッジせず「いいね」って受け止めてみてください。

 

 

互いの答えを認め合うことで、つながりは深まります。

幸せな家族の写真

 

2、教室で

朝の短学活で「しつもん」に答える時間を作ります。

頭で考えるのではなく、「生活日記」や「生活ノート」などに書かせると良いでしょう。

 

 

その答えを生活班で伝え合います。

ジャッジせず「いいね」で受け止めます。

 

 

最後に、先生の答えも伝えてみましょう。

お互いの心の内側にある答えを伝え合うことで、つながりは深まります。

 

小学生の男の子と女の子

 

3、職場で

この「しつもんカレンダー」は、「子どもとつながる」がテーマです。

でも、人間関係に大人も子どももありません。

 

 

職場の休憩室に掲示してみてください。

同僚同士で「しつもん」に答え合うのも面白いかもしれません。

 

 

 

全公開『子どもとつながるしつもんカレンダー』

 

子どもとつながるしつもんカレンダー

1日 今月が終わったとき、どうなっていたら最高ですか?

2日 大好きな人を喜ばせるためにできることは何ですか?

3日 何でも叶うとしたら何を叶えたいですか?

4日 最近ハマっていることは何ですか?

5日 今日はだれを笑顔にしますか?

6日 どんな発見がありましたか?

 

 

 

子どもとつながるしつもんカレンダー(7日〜)

7日 「ありがとう」を伝えたい人はだれですか?

8日 好きな言葉は何ですか?

9日 「どこでもドア」があったら、どこに行ってみたいですか?

10日 もっと学びたいことは何ですか?

11日 見習いたい人はだれですか?

12日 ひとりでできないことは何ですか?

 

 

子どもとつながるしつもんカレンダー(13日〜)

13日 楽しいなと思うのはどんな時ですか?

14日 最近がんばっていることはなんですか?

15日 「ステキだなぁ」と思う人はどんな人ですか?

16日 今月やり残していることは何ですか?

17日 無人島に行くなら、何を持っていきますか?

18日 続けていることは何ですか?

 

 

子どもとつながるしつもんカレンダー(19日〜)

19日 どんな魔法を使ってみたいですか?

20日 あなたにできる小さな「思いやり」は何ですか?

21日 もっとお話をしてみたい人はだれですか?

22日 やめてもいいことは何ですか?

23日 100万円あったら、何に使いますか?

24日 仲良くするコツは何ですか?

 

 

子どもとつながるしつもんカレンダー(25日〜)

25日 気持ちよく過ごすためにどんなことをしてみますか?

26日 うまくいってることは何ですか?

27日 今日からできる「小さな一歩」は何ですか?

28日 自分のどんなところに花マルをつけてあげますか?

29日 どんな「いつもと違うこと」をしてみますか?

30日 今月達成したことは何ですか?

31日 もし神様になれたら、どんな世の中にしたいですか?

 

 

プロジェクト参加メンバー

アーティスト(筆文字)

 

工藤さんの写真

工藤 和子さん

http://www.maiagraphics.com/web/

 

山田真弓さん

山田真弓さん

 

富田 ゆかり

富田 ゆかりさん

https://tabasa0108waterpeall.amebaownd.com

 

北澤英理子さん

北澤 英理子さん

https://fudemojieri.thebase.in

 

桑名龍希さん

桑名龍希さん

https://www.kuwana-ryuuki.com

 

池田桂子さんの写真

池田 桂子さん

 

野添 美知代さん

http://shinshoka-nonchan.com

 

北村眞弓美さん

北村眞弓美さん

 

小川宏美さん

小川 宏美さん

 

斉藤昌美さん

斉藤 昌美さん

http://masamisaito.com

 

桂木和江さん

桂木 和江さん

 

中田紀子さん

中田 紀子さん

 

生田綾子さん

生田 綾子さん

 

大江千夏さん

大江 千夏さん

https://www.facebook.com/chinatsu.fudemoji.design.master

 

長村真弓さん

長村 真弓さん

 

棚橋由起子さん

棚橋 由起子さん

https://ameblo.jp/mi12sa22

 

 

 

デザイン

 

大橋有美子さん

大橋有美子さん

https://atelier-pekoe.wixsite.com/design

 

 

 

 

オーガナイザー

 

くればやし ひろあきwithくれあちゃん

 

 

 

 

 

スペシャルサンクス

岸本亜泉ちゃん

マツダミヒロさん

魔法の質問認定講師&マスターの皆様

 

 

たくさんの方のご尽力で、このカレンダーをリリースできることになりました。

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

くればやし ひろあき

 

リリース予定日

5月13日(日)『子育て万博2018inあいち』(会場:アンフォーレ安城)にて販売いたします。

また、制作費確保のため、4月中の事前予約販売を行います。(送付は5月13日以降となります)

 

 

最後に

このカレンダープロジェクトの

オーガナイザーを務めます

くればやし ひろあき です。

 

 

これまで3000人以上の子どもたちと

出会ってきました。

 

 

家庭や教室は、

子どもたちの生活の基盤です。

 

 

この生活の基盤が整っているからこそ、

子どもたちは笑顔で生きられます。

 

 

 

このカレンダーは、

「すべての子どもたちが笑顔に暮らせるように」

という思いを込めて製作いたしました。

 

 

このカレンダーに描かれた「しつもん」に、

親子で答え合ってみてください。

また、先生も一緒になって答え合ってみてください。

 

 

互いの内側にある「答え」を認め合うこと。

これこそが、子どもとの関係性を育みます。

 

 

 

学校が楽しい♬

 家庭が心地がいい♬

 

 

1人でも多くの子どもたちが

笑顔で暮らせる世界を目指して。

 

 

カレンダーをリリースさせていただきます。

 

くればやし ひろあき

 

5月注文分(6月10日発送)

1部 3290円 (定価2980+送料310円)

https://paymo.life/shops/Ub8xhnw3AW/shitsumoncalendar01

 

セット特別価格

4部 11920円10800円 送料サービス

 

https://paymo.life/shops/Ub8xhnw3AW/shitsumoncalendar04

 ※ 1部あたり 2980円→2500円

 

10部 29800円→24840円 送料サービス

 

https://paymo.life/shops/Ub8xhnw3AW/shitsumoncalendar10

 ※  1部あたり 2980円→2300円

 

 

 

 

『子どもとつながるしつもんカレンダー』

購入希望!

26056004_609602522706555_6354416499398892112_n.jpg

初版は3日で完売!

『子どもとつながるしつもんカレンダー』の購入を希望される方に再販時、いち早く情報をお届けいたします!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
 

くればやし ひろあき

・株式会社ミナクル組織研究所 代表取締役

・フォロワー10万人の教育系TikTokクリエイター「くれちゃん先生」としても活躍中。人間関係や教育についての動画を配信

・1978年、愛知県生まれ。16年間公立中学校の教員として3,000人以上の子どもたちを指導。名古屋市内で最も荒れた中学校で生徒指導の責任者を務め、その後、文部科学省から上海に派遣され、当時世界最大の日本人学校であった上海日本人学校の生徒指導部長を務める。

・互いの「ものの見方や感じ方の違い」を理解し合うことで、他者に寛容な社会を実現したいと願うようになり、2017年独立。

・独立後は、教員時代の経験を活かし、全国の幼稚園や保育園、学校などで保護者向け講演や教職員研修を行う。2018年・2019年には、100人のボランティアスタッフを束ね『子育て万博』を主催。今年10月にパリコレクションのキッズ部門を日本に誘致して開催された『Japan Kids Fashion Week2021』において、全体計画及びキッズモデル・ボランティアスタッフ総勢150名のマネジメントを担当。

・2020年11月、「スタッフみんなが、明日も生き生きと来る!」を理念に、株式会社ミナクル組織研究所を設立。経営者、教職員、スポーツ指導者など、組織のトップや人を指導する立場の人たちから依頼を受け、人間関係づくりやチームづくりに関する講演や企業研修、教職員研修を行っている。経済産業省の事業再構築事業として人材分析システムを開発中。