鬼適応値□パパのトリセツ


の人」は「◯の人」を潰すことがあります。

プロセス重視の「◯の人」を結果重視の「の人」は叩き潰すのです。

 

 

今日のパパさんはすごいよ!

 

」で「山」で適応値「P67」。

 

 

ぬぁ〜〜んと!

 

パワフル67

 

 

 

 

シックスティーセブン!

 

 

 

鬼適応値!

 

そんなパパさんが「」らしさを全開で発揮!

家族を管理しちゃったものだからもう大変!

 

「さあ、ルールだ!」

「さあ、目標だ!」

 

 

奥様は思ったの。

(ここは会社じゃないのよ…)

 

 

でも、パパは止まらない。

もうどうにも止まらない!

 

 

ウララ〜♬

ウララ〜♬

ウラウラよ〜♬

 

 

 

家族の中に「」はなし。

みんな、ついていけない…。

 

 

シックスティーセブン!

 

そのエネルギーを発揮してしまうと家族は倒れてしまいます。

 

 

もっとも辛かったのは長男くん!

「◯」で「金」で「D12」。

 

 

その差、79

 

 

の人」は「◯の人」を潰します。

しかも、適応値79の差です。

なおかつ、傷つきやすい「金」なのです。

 

 

 

そして、相性は「先生と生徒」

 

 

 

あわわ…。

パパさん、あれこれ言いたくなるわ。

 

 

これね、パパさんが店長だったら、バイトがみんな辞めるパターンだよね。

なぜだかわかんないけど、パワハラで訴えられるパターンなの。

 

 

そんなわけで、どうしたらいいかを個人セッションではお話させていただきました。

 

 

家族ってさ、ホントいろいろあるよ。

一つとして同じ家族なんてないね。

 

 

んでさ、大変なのはメンバーチェンジが不可能ってことよ。

経営者だったら、店長を変えれば済むけどさ。

家族ってそういうわけにはいかない。

 

 

だからさ、ちょっとずつ歩み寄る必要があるんだよな。

僕はSTR(素質適応理論)に出会って、その歩み寄り方を学んだんだよね。

 

 

わかるわ、僕も適応値の高い「」だからさ。

そんなパパさんの気持ちをわかるの。

でも、そのまま発揮したら息子を潰しちゃうよ。

 

くればやし ひろあき

人間関係研究家 社会起業家

公立中学校の先生を16年間勤めて独立。その経験を生かしたリレーションシップ講座を全国で開催。関係性を整えることで子どもの能力を最大限に引き出す方法を伝えている。
北は北海道から南は沖縄まで、精力的に講演活動を行うほか、STR(素質適応理論)を用いた個人セッションが人気で現在2ヶ月待ちである。

また、「幸せなお母さんが増えることが幸せな子どもたちにつながる」と考え、お母さんのための学び場『precious life college』を妻とともに主宰。現在は4期目。

子どもの自殺を問題視し、2016年にはクラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。2017年より刈谷市の自殺対策計画策定委員を務める。2017年には児童虐待に着目し、「子育て万博2018inあいち」を主催、「子どもとつながるしつもんカレンダー」をリリースするなど、社会起業家としても活躍している。

3児の父でもある。