お客様の声⑥ ーわたしのトリセツ☆個人セッションー


松山紗千代さんから

『わたしのトリセツ☆個人セッション』の

ご感想をいただきました。

 

①どんな気づきが得られましたか?

自分の短所だと思っていた所、直したいと思っていた所が、逆に長所であり強みでもある事に気づきました。

 

アドバイザーになって、他人にアドバイスする事で

『そこ良いところだよ!』

と、言ってしまった自分に驚きました。

 

また、今自分がしている仕事(子育て支援や、ピアノ教室)が、自分に向いてる仕事で、方向性が間違ってない事が認識出来たので、自信を持って『これでいいんだ!!』と続けていきたいと思いました。

 

自分を満たす方法(緑の脳)も知ることが出来たので意識していきたいと思いました。

 

②どんな人にオススメですか?

私の周りには、子育て真っ最中のママがたくさんいるので、そちら寄りの考えになりがちですが 特に0~3歳のお子さんと 24時間一緒の時間を過ごすママにとっては なかなか『自分』に目を向ける機会と余裕がないかもしれないですね。

 

そういうママにこそ知ってもらえたらな~とも思いますが。

でも、子どもが入園、入学していき、1人の時間が持てたときに、 ママではなく1人の人として自分を知り、自分を見つめ直す事に、とても役立つコンテンツになるのではないでしょうか?

 

子育てがうまくいかない 仕事がうまくいかない =自分のせい と、 思ってしまっている方や、 何をしたらいいか分からないという方にも ぜひ知ってもらいたいな と思います。

 

 

③オススメするメッセージ

今、もしうまく行っていない事があったとしても それは、あなたのせいではないよ。

あなたが悪いという事でもないんだよ。

 

あなたが、あなた自身の事をもっと知って、感じて、満たす事で、きっと自分自身だけじゃなく、家族や周囲の事が上手くいくようになっていくと思うよ。

 

自分を知ることで 自分に自信が持てるよ。

自分の事って 案外自分が1番分かっていないんじゃないかな?

 

あなたには、ステキな所が いっぱいあるんだよ 知ってる??

これから何かを始めたいと思っている方 何をしたらいいか、何が向いてるのか、まだ分からない方 自分を知ることで 何か見えてくるかも!?

 

 

 

 

わたしのトリセツ☆個人セッション

 

 

 

くればやし ひろあき

公立中学校で16年間3000人以上の子どもたちと出会ってきた思春期の子どもの専門家としてメルマガ配信。当初、学校の先生に向けて発信したが、先生たちには見向きもされず。なぜかお母さんたちの心を掴んでしまい、北は北海道から南は沖縄まで全国各地に呼ばれるようになる。個人セッションをスタートすると、お母さんたちで行列ができる。
気がつけば、幼保小のPTAや高校生、なぜかシルバー人材センターまで、いろんなところに呼ばれる講演家に。
「お母さんとお母さんをつなぐ」をコンセプトに『子育て万博』を主催。妻とともにお母さんコミュニティー『プレシャス』を主宰し、名古屋にてお母さんのための寺子屋『ラブリー』を開校。
また、STRインストラクターとして年間350名が入門講座を受講。その上位講座である門下生養成プログラムは全国16都道府県から参加し、3日で満員御礼となる。
365日、子育てからパートナーシップまで、人妻たちの悩みに寄り添う生活を続けている。
妻と3人の子どもの5人家族。1978年生まれ。出身地名古屋。