岡谷柚奈『ありがとう』 〜『子育て万博』公式テーマソング


 

 

『子育て万博』公式テーマソング
 『ありがとう』

   作詞作曲 岡谷柚奈
    歌   岡谷柚奈

 

やりたいことはなんですか?

行きたいところはどこですか?

食べたいものはありますか?

笑顔が見たいよ

 

あんまり近すぎて

素直になれないからさ

歌にして届けるよ

ちょっぴり照れくさいな

 

いつも心配してくれる

そんな優しい心も

たまには自分に使ってよ

 

僕が毎日笑顔でいられるのは

幸せいっぱいくれるから

 

おはようって言えるのは

おはようって言ってくれるから

 

僕が優しくなれるのは

“痛み”を教えてくれるから

なかなか言えないけどさ、、、

伝えさせてよ

 

 

いつか僕に子供ができて

家族になって

親になったとして

 

こんな風になれたらなって

そうやって思うくらいにあったかくて

 

そんな世界に一つだけの幸せは

綺麗なだけじゃなくて

当たり前じゃないって

大きくなってから

少しわかってきたよ

 

僕の中にも生まれた

ほんの優しい心を

返していけるように

使っていこうと思うんだ

 

 

僕が毎日素直でいられるのは

優しく受け止めてくれるから

 

ごめんねって言えるのは

涙も抱きしめてくれるから

 

僕が人を好きになれるのは

愛を教えてくれるから

 

うまく言えないけどさ

全部あなたでできてるんだ

 

毎日笑顔でいられるのは

幸せいっぱいくれるから

おはようって言えるのは

おはようって言ってくれるから

 

僕が優しくなれるのは

優しさで包んでくれるから

 

なかなか言えないけどさ

心配ばかりかけて

ひどいことも言って

困らせてごめんね

 

その100倍伝えたい

『ありがとう』

 

 

 

 

 

 

『子育て万博2019』のご紹介

 

 

 

 

 

くればやし ひろあき

人間関係研究家 社会起業家

公立中学校の先生を16年間勤めて独立。その経験を生かしたリレーションシップ講座を全国で開催。関係性を整えることで子どもの能力を最大限に引き出す方法を伝えている。
北は北海道から南は沖縄まで、精力的に講演活動を行うほか、STR(素質適応理論)を用いた個人セッションが人気で現在2ヶ月待ちである。

また、「幸せなお母さんが増えることが幸せな子どもたちにつながる」と考え、お母さんのための学び場『precious life college』を妻とともに主宰。現在は4期目。

子どもの自殺を問題視し、2016年にはクラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。2017年より刈谷市の自殺対策計画策定委員を務める。2017年には児童虐待に着目し、「子育て万博2018inあいち」を主催、「子どもとつながるしつもんカレンダー」をリリースするなど、社会起業家としても活躍している。

3児の父でもある。