岡谷柚奈『ありがとう』 〜『子育て万博』公式テーマソング


 

 

『子育て万博』公式テーマソング
 『ありがとう』

   作詞作曲 岡谷柚奈
    歌   岡谷柚奈

 

やりたいことはなんですか?

行きたいところはどこですか?

食べたいものはありますか?

笑顔が見たいよ

 

あんまり近すぎて

素直になれないからさ

歌にして届けるよ

ちょっぴり照れくさいな

 

いつも心配してくれる

そんな優しい心も

たまには自分に使ってよ

 

僕が毎日笑顔でいられるのは

幸せいっぱいくれるから

 

おはようって言えるのは

おはようって言ってくれるから

 

僕が優しくなれるのは

“痛み”を教えてくれるから

なかなか言えないけどさ、、、

伝えさせてよ

 

 

いつか僕に子供ができて

家族になって

親になったとして

 

こんな風になれたらなって

そうやって思うくらいにあったかくて

 

そんな世界に一つだけの幸せは

綺麗なだけじゃなくて

当たり前じゃないって

大きくなってから

少しわかってきたよ

 

僕の中にも生まれた

ほんの優しい心を

返していけるように

使っていこうと思うんだ

 

 

僕が毎日素直でいられるのは

優しく受け止めてくれるから

 

ごめんねって言えるのは

涙も抱きしめてくれるから

 

僕が人を好きになれるのは

愛を教えてくれるから

 

うまく言えないけどさ

全部あなたでできてるんだ

 

毎日笑顔でいられるのは

幸せいっぱいくれるから

おはようって言えるのは

おはようって言ってくれるから

 

僕が優しくなれるのは

優しさで包んでくれるから

 

なかなか言えないけどさ

心配ばかりかけて

ひどいことも言って

困らせてごめんね

 

その100倍伝えたい

『ありがとう』

 

 

 

 

 

 

『子育て万博2019』のご紹介

 

 

 

 

 

くればやし ひろあき

公立中学校で16年間3000人以上の子どもたちと出会ってきた思春期の子どもの専門家としてメルマガ配信。当初、学校の先生に向けて発信したが、先生たちには見向きもされず。なぜかお母さんたちの心を掴んでしまい、北は北海道から南は沖縄まで全国各地に呼ばれるようになる。個人セッションをスタートすると、お母さんたちで行列ができる。
気がつけば、幼保小のPTAや高校生、なぜかシルバー人材センターまで、いろんなところに呼ばれる講演家に。
「お母さんとお母さんをつなぐ」をコンセプトに『子育て万博』を主催。妻とともにお母さんコミュニティー『プレシャス』を主宰し、名古屋にてお母さんのための寺子屋『ラブリー』を開校。
また、STRインストラクターとして年間350名が入門講座を受講。その上位講座である門下生養成プログラムは全国16都道府県から参加し、3日で満員御礼となる。
365日、子育てからパートナーシップまで、人妻たちの悩みに寄り添う生活を続けている。
妻と3人の子どもの5人家族。1978年生まれ。出身地名古屋。