夫婦仲が良いのが、一番子育てに良い!


夫婦仲、

いかがですか?

 

 

ラブラブですか?

チューチューしてますか?

 

 

これね、すごく大事。

 

 

やれ、教育だ!

やれ、英語だ!

まあ、いろいろいうけどさ。

 

 

一番大事なのは、夫婦の仲が円満であることよ。

これに尽きる!

 

 

家に帰ると、いつも夫婦がケンカをしてる。

そんな家庭じゃ、子どもの心の電池を充電できないよね。

そんな状態なら、別れてくれた方がマシ。

 

 

母子家庭、父子家庭。

今どき全然普通だし。

 

 

両親いたって、その二人のケンカが絶えないようじゃダメよ。

 

 

さてさて、今日のご夫婦はSTRスコアが、むちゃくちゃ似ていて「◯4雨」。

相性は「友達」。

 

 

あのね、お友達同士ってどうしても「対等」を求めてしまうところがあるのよ。

50対50(フィフティーン・フィフティーン)を目指しちゃうのね。

 

 

それ、良い意味でも悪い意味でも、だよ。

 

 

 

奥様が、子供会の役員になったんだそう。

そしたらね、旦那さんも子供会のお手伝いをしてくれるようになったんだって。

 

 

うん、素敵!

妻と痛みを半分っこする夫。

ラブラブじゃない? 

 

 

でもね、奥様とお話ししていると、なかなか旦那様の素敵さに気がつけないみたい。

それで、いろいろおしゃべりしたの。

 

 

そうすると、出てくるわよ、旦那様の素敵ポイントが。

もうね、わんさかわんさか出てくるの。

 

 

結局、僕らってフィルターを通して、この世界を眺めてるじゃない?

「ダメな夫」ってフィルターで見たら、だんだん「ダメな夫」に見えてくるのよ。

だって、「夫」の「ダメな部分」しか見えなくなってんだもん。

 

 

そのフィルターを付け替えるだけ。

「素敵な夫」ってフィルターで旦那様を見るのね。

それだけよ。

 

 

似た者夫婦なんだからさ。

相手の「ダメな部分」は、案外自分も持っている素質だったりするのよね。

 

 

 

結局、どこに目を向けるか。

それだけだと思うわ。

 

 

家族のトリセツはこちら

 

 

 

くればやし ひろあき

人間関係研究家 社会起業家

公立中学校の先生を16年間勤めて独立。その経験を生かしたリレーションシップ講座を全国で開催。関係性を整えることで子どもの能力を最大限に引き出す方法を伝えている。
北は北海道から南は沖縄まで、精力的に講演活動を行うほか、STR(素質適応理論)を用いた個人セッションが人気で現在2ヶ月待ちである。

また、「幸せなお母さんが増えることが幸せな子どもたちにつながる」と考え、お母さんのための学び場『precious life college』を妻とともに主宰。現在は4期目。

子どもの自殺を問題視し、2016年にはクラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。2017年より刈谷市の自殺対策計画策定委員を務める。2017年には児童虐待に着目し、「子育て万博2018inあいち」を主催、「子どもとつながるしつもんカレンダー」をリリースするなど、社会起業家としても活躍している。

3児の父でもある。