家族のトリセツ 〜お客様の声〜


お話がてきたこと、ドキドキ嬉しかったです。

おーーー!生くれちゃん♡

ちょっとアイドルとお話しできたような感覚でした(*^^*)

 

大家族の中、意見がまとまらないとか、皆、好き勝手だとか、何だか良くわからないけど何だか毎日、家族にモヤモヤッ!イラッとしていたことが、家族一人一人のSTRや家族間の相関図を解説していただくうちに

なるほどな~!

やっぱりね!

そういう事だったのね!

と、感じる事の連続でした。まるで答え合わせのよう…

 

父の圧力を小さい頃から感じていたのは、父の適応値が高かったから…とか、家族ナカナカまとまらないのは、他人の関係が多いからとかとか…

 

長女の不登校&私との確執の事も、終息してから4年たった今も、長女との距離の取り方に不安を感じていました。(少しずつ適度に離れた関係が良いのかな…と感じ、落ち着いてきていましたが)

 

 

STRで長女と他人の関係だと知り、私、長女に踏み込み過ぎていたな…と。だから確執も起きたんだな…と納得。

 

 

不登校&確執の時は、そんなこと分からなかったので、お互い全力でぶつかりまくって、傷つきまくってました。

そうするしかなかったんですよね~、距離感つかむために。

 

 

そのために、不登校&確執は必要だったんだと、お話ししながら、改めて感じました。

体験をもって「他人」の関係を、習得したって感じですかね(笑)

 

 

そして自分の事。

本質△3に積極性があるような事、書いてあるのですが、全く感じない私…なぜ???解説して頂いて、頭の○2を持ってるから迷うんだ、と知り、すごくスッキリしました。

 

 

迷う優柔不断な自分が、嫌だったし、周りからもチャンスを逃すよ~って言われ、ますます私って、だからダメなんだ…なんて思ってたので

私って、迷う人だったんだ!

迷っていいんだ!って分かったら、スゴく楽になりました。

 

 

そして、これ!っていう直感も持ってるから、迷わず、信じる事もOKなんだな…と思ったら、少し自分の行動、閃きにも自信を持てそうです。

 

 

夫婦のこと。

最近、うまく言えないのですが、こんな夫婦関係で良いのかな…と漠然と感じていて。

子どもを寝かせつけながら寝てしまう事が多く、旦那とすれ違い。

かと言って睡眠時間の短い旦那と一緒に起きていると(私、睡眠時間長く必要な人)、寝不足と偏頭痛でダウン…そんな生活でSTR で先生と生徒の関係と知り、ますます気になって。

 

 

良い悪いはないよ…と言って頂いても引っ掛かる私(笑)

 

 

旦那から見て、私は優秀な先生というより、どうひいきめに見ても、ポンコツ先生なのでマズイです…

かといって優秀な先生になれるものでもなく…

 

 

ポンコツ先生を助けてくれる優秀な生徒(旦那)に、本当に感謝だなぁ~と感じました。日々、感謝を伝えていきたいな~と思いました。

 

 

などなど

思ったこと、感じたこと、上げればキリがありません。たくさんの事を感じさせて頂きました。本当に、ありがとうございましたm(__)m

そして欲を言えば、子どもが もっと小さい頃に、くれちゃんやSTR と出会いたかったです!(笑)

 

 

長々とりとめのない文、読んで頂き、ありがとうございましたm(__)m

 

 

くればやし ひろあき

人間関係研究家 社会起業家

公立中学校の先生を16年間勤めて独立。その経験を生かしたリレーションシップ講座を全国で開催。関係性を整えることで子どもの能力を最大限に引き出す方法を伝えている。
北は北海道から南は沖縄まで、精力的に講演活動を行うほか、STR(素質適応理論)を用いた個人セッションが人気で現在2ヶ月待ちである。

また、「幸せなお母さんが増えることが幸せな子どもたちにつながる」と考え、お母さんのための学び場『precious life college』を妻とともに主宰。現在は4期目。

子どもの自殺を問題視し、2016年にはクラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。2017年より刈谷市の自殺対策計画策定委員を務める。2017年には児童虐待に着目し、「子育て万博2018inあいち」を主催、「子どもとつながるしつもんカレンダー」をリリースするなど、社会起業家としても活躍している。

3児の父でもある。