なぜあなたが人生に迷うかをわかりやすく説明してもいいですか?


STR(素質適応理論)の上級講座で

「宿命」について学びました。

 

 

 

「宿命」とはなんぞや?

という話をしましょう。

 

 

コースと路面状況を知る

 

僕のSTRフルスコアは「和 □2陽 □4 □2 P33」です。

宿命は『和』ですね。

 

 

 

F1ですと、「モナコグランプリ」とか「日本グランプリ(鈴鹿サーキット)」とかあるじゃないですか?

僕のレースは『和』というコースで行われているわけです。

 

 

僕、今日まで自分がどこを走ってるのか、

どんなコースを走っているのか

知らずに生きてきました。

 

 

 

人生に迷う人っているじゃないですか?

仕方ないですよね。

だって、どこを走ってるのか、知らないんだもん。

 

 

カーブが多いのか、

アップダウンが激しいのか、

ストレートが長いのか。

 

 

凸凹道なのか、

よく舗装された道なのか。

 

 

海岸沿いなのか、

山岳地帯なのか。

 

 

僕らはみんな知らずに走っています。

恐ろしい話です。

 

 

 

で、コースもさることながら、

天候や風、路面状況は日々刻々と変わっていきます。

これが運気というやつですね。

 

 

僕の現在の運気は『焦』。

もう、まさに『焦』なのですが、

天候や風、路面状況がわかっているので困ることがありません。

 

 

雪道ならスタッドレスタイヤですし、

雨が降っていればワイパーを動かします。

スピードを上げることもあれば、

ブレーキを少しだけ早めに踏むこともします。

 

 

 

つまり、天候や風、路面状況によって運転の仕方も変わるわけです。

 

 

 

人生に迷う人っているじゃないですか?

仕方ないですよね。

だって、どんな状況で走ってるのか、知らないんだもん。

 

 

当然のことながら、

コースによって影響は変わります。

 

 

 

運気『焦』の影響を受けながら、

宿命『和』のコース上を走っているのです。

 

 

 

 

自分がどんな車かを知る

 

で、僕の運転する車体は『□2陽』。

ボディカラーも車体の雰囲気も『陽』なんですね。

わりと人気車種です(笑)

 

 

 

この車は『□2』な感じで運転するとめっちゃ速いんです。

コーナーとか最速で曲がれます。

でも、ついつい『□4』っぽい運転技術を見せたくなるんですね。

 

 

僕の場合、『□2』な運転するから、まー、わりと良いタイム出せるのだけど。

心も顔も頭も『□』人間なので、あまりズレというか、迷いのない運転を見せます。

 

 

これが妻の場合、大変です。

心が『◯』、顔が『△』、頭が『□』なわけでして。

 

 

『◯』の車体なのに『△』っぽい運転をしようとして、でも結果「その運転の仕方、『□』じゃね?」ってなるから蛇行運転なわけです(笑)

 

 

 

そして、□と△の家族は◯の妻の車に乗せられまして。

つまりは振り回され、その運転に酔うわけです…。

 

 

 

人生に迷う人っているじゃないですか?

仕方ないですよね。

だって、どんな車で走ってるのか、知らないんだもん。

 

 

ガソリン残量と燃費、排気量

 

ちなみに、僕の排気量は『P33』ccのエンジンで、積み込んだガソリンも『P33』リットルです。

それがわかっているので、僕はガス欠する前にガソリンスタンドに寄ります。

ガンガンアクセルを踏んでも、オーバーヒートせずに済みます。

 

 

ただ、調子に乗りすぎると、ボディーが先に壊れます…。

何事もほどほどが良いのです。

 

 

 

デリケートな妻は、割と早めにガス欠をするため、外で散々好き放題やる分、家での稼働率が下がります。

今では、それがわかっているので、妻の動きを見てもイライラは減りました。

 

 

 

運気『焦』のくせに、わりと我慢できているのは、自分の『命式』と妻の『命式』が理解できているからなのでしょう。

 

 

 

人生に迷う人っているじゃないですか?

仕方ないですよね。

だって、排気量もガソリン残量も知らずに走っているのですから。

 

 

 

自分の命を知り、自分を生きる

 

このフルスコアは生まれた瞬間に決まり、

その後の人生で変わることはありません。

 

 

ポルシェとして生まれたものは生涯ポルシェですし、

ミニバンとして生まれたものは生涯ミニバンです。

 

 

場合によっては、一輪車の場合もありますし、

場合によっては、原動機付き自転車の場合もあるわけです。

 

 

「どちらが上か?」という話ではなく、

それぞれにお役割があり、

その命を最大限に輝かせて生きるのが美しいわけです。

 

 

僕らSTR(素質適応理論)の命術師たちは、

そのフルスコアを読み解き、

人生をサポートしています。

 

 

STR(素質適応理論)の講座受けて、

僕はようやく自分の『宿命』を知りました。

 

 

「和 □2陽 □4 □2 P33」

 

 

これが僕です。

自分を愛おしく感じました。

 

 

どこを走っているかも、

どんな状況かも、

どんな車かも、

どんな運転技術かもわかっているので、

人生が楽しくて仕方がありません。

 

 

この日に生まれたこと、

意味があったんだな。

 

 

生きているということ、

この世に生を受けたということ、

すべてに感謝ができました。

 

 

くればやし ひろあき

人間関係研究家 社会起業家

公立中学校の先生を16年間勤めて独立。その経験を生かしたリレーションシップ講座を全国で開催。関係性を整えることで子どもの能力を最大限に引き出す方法を伝えている。
北は北海道から南は沖縄まで、精力的に講演活動を行うほか、STR(素質適応理論)を用いた個人セッションが人気で現在2ヶ月待ちである。

また、「幸せなお母さんが増えることが幸せな子どもたちにつながる」と考え、お母さんのための学び場『precious life college』を妻とともに主宰。現在は4期目。

子どもの自殺を問題視し、2016年にはクラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。2017年より刈谷市の自殺対策計画策定委員を務める。2017年には児童虐待に着目し、「子育て万博2018inあいち」を主催、「子どもとつながるしつもんカレンダー」をリリースするなど、社会起業家としても活躍している。

3児の父でもある。