リーダーは組織を回す人間である。


中堅社員の山田くんはタバコが大好きだ。

衣服についた臭いに鼻が曲がりそうである。

 

 

僕より10は年上のベテラン社員、田中さんが言う。

「あなた、上司なんでしょ?タバコ、辞めさせないよ」

 

この女性は何かと気が強い。

僕は彼女が口を開くたび、辟易していた。

 

 

 

このご時世、上司の一言はいつだって、パワハラと背中合わせだ。

「山田くん、タバコを辞めないのか?」とか言った日にゃ、「趣味や嗜みにまで口を出すのか」「パワハラです」と言われてしまう。

 

 これだからリーダーになどなりたくなかったのだ。 

そこで、どうするか?

 

 

社内一の美人、

我が社のマドンナ竹下さんに

お願いするのである。

 

 

面倒見の良い竹下さんは、

丁寧にお願いすれば、

なんでも聞いてくれる女性だった。

 

 

「山田くん♡

 ワタシね、山田くんのこと好きなの♡

  でも、タバコの香りだけがダメなの♡」

 

 

こうして山田くんは禁煙を決意したのである。

 

 

==============

 

麦わらの一味は、

病人が出たらチョッパーが

治療にあたる。

 

 

麦わらの一味において

料理をするのはサンジの仕事である。 

 

 

麦わらの一味において

船の修理をするのはフランキーの仕事である。

 

 

麦わらの一味において

ウソをつくのはウソップの仕事である(笑)

 

 

ルフィは治療しない。

料理しない。

船は直さないし、ウソもつかない。

 

 

組織とはそういうものである。

適材適所。

必要な人員を配置する。

そして、それぞれのやる気に火をつける。

 

 

それがマネージメントである。

 

 

叱咤激励だけでは、

人は動かない。

 

 

報酬だけでは、

人は動かない。

 

 

一体組織の中で誰がチョッパーで、

一体組織の中で誰がフランキーなのか。

 

 

そして、自分自身がどう在り続ければ、

人は動くのか。

 

 

それを知るためのツールがSTRである。

そして、そのツールを生かすのが智慧である。

そこに経験が加わり、確かな人間力で持って、将は将たる力を発揮する。

 

 

リーダーは「なんでも屋」ではない。

組織を動かすとはそういうことなのだ。

 

 

くればやし ひろあき

1978年生まれ 名古屋市出身
名古屋市立の中学校と上海日本人学校にて、合計16年間生徒指導に携わってきた人間関係づくりの専門家。
独立後、社会起業家としてクラウドファンディングを行い、愛知県内8会場で映画上映会を主催。『子育て万博 』をプロデュースしてテーマソングCD『ありがとう』や『子どもとつながるしつもんカレンダー』を製作・販売。
全国でセミナーを開催し、年間100家族以上を家族診断。企業コンサルティング及び企業研修を行う。2020年コロナ禍の中、業績を伸ばし続けたことを機に、株式会社ミナクル組織研究所をスタート アップした。