【プロフィール】2016年の出来事



2016年春、ミヒロさんから送られてきたニュースレターの文字に「コレだ!」と感じ、『魔法の質問認定マスター』になることを決意。

0期春組として山形県の名月荘で素敵な仲間と出会う。

 

 

2016年5月にスタートした魔法の質問公式ブログ『しつもんアラカルト』では、年間アクセスランキング1位を獲得。

 

 

2016年7月31日、北海道の帯広市にて『もっと愛されるママになる魔法の質問』(現:子どもとつながる問いかけの魔法塾)開催。この講座開催がすべての始まりになろうとは…。


↑寒川井留美さんが主催してくださいました。

 

 

2016年9月3日、愛知県刈谷市にて『もっと愛されるママになる魔法の質問』(現:子どもとつながる問いかけの魔法塾)開催。子どもたちは「しつもんメンタルトレーニング」を受講し、初の「しつもんメンタル」コラボ。

のちに、藤代圭一さんの講演会を主催するとは…。


↑佐々木雄一さんが主催してくださいました。

 

2016年9月18日、愛知県名古屋市にて『もっと愛されるママになる魔法の質問』(現:子どもとつながる問いかけの魔法塾)を開催。

↑堤るみさんが主催してくださいました。

 

2016年10月2日、愛知県豊田市にて『もっと愛されるママになる魔法の質問』(現:子どもとつながる問いかけの魔法塾)を開催。

↑大橋有美子さんが主催してくださいました。

 

2016年10月、沖縄で開催された『しつもんカンファレンス2016』に登壇。スピーカーとして「教育」をテーマにトークセッションを行う。伊藤勇司さんとルームメイトになったことから親交が始まる。その後、一緒にイベントを企画することになる。

 

 

沖縄で開催された『しつもんカンファレンス2016』で刺激を受け飛行機内で、『しつもん子育てカンファレンス2016』を企画。

2016年12月3日(土)、完全招待制イベント『しつもん子育てカンファレンス2016』を愛知県安城市で主催。お父さんお母さんばかり50人を動員してトークイベントを行う。

 

 

2016年12月24日(土)大阪にて、12月27日(火)長野にて、子育てをテーマにしたお話会を開催。

 

 

くればやし ひろあき

公立中の先生を16年間勤めて独立。おもに生徒指導に携わってきた思春期の子どもの専門家。その経験を生かし、受講者600人超のワークショップ『子どもとつながるリレーションシップ講座』を全国で開催。

9月1日は統計上子どもの自殺が最も多い日であるということを知り、2016年クラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。2017年、刈谷市の自殺対策計画策定委員を務める。

2017年には児童虐待に着目し、「子育て万博2018inあいち」を主催、「子どもとつながるしつもんカレンダー」をリリースした。

また、「幸せなお母さんが増えることが幸せな子どもたちにつながる」と考え、お母さんのための学校『passion life college』を妻とともに主宰。現在は3期目、カレッジ生は30名いる。

3児の父でもある。