もう7日も経ってるけど、君は今のままでいいのかい?


今、とある出版社に向けて原稿を書いています。

もう3年越しで、出版に向けて活動しているんですね。

 

 

石の上にも3年。

東京まで毎週のように出版セミナーに通ったりもしました。

 

 

それでも全く芽が出ず。

「ブログをコツコツ書きためたら、出版社の目に止まるかも」なんて話をよく聞きますがね。

 

 

3年間毎日書き続けてきても、特にお声かけいただくこともなく。

そうね、完全に無風状態というやつでした。

 

 

昨年海外旅行をご一緒いた方からのご縁で、ある出版プロデューサーの方に出会いました。

一緒に企画を練り上げ、出版社にアプローチしていただいたところ、とある出版社様から「サンプル原稿が欲しい」とのお声かけをいただきました。

 

 

まあ、「だから何?」という話です。

出版できるかどうかなんて、まだわかりません。

無風状態の僕に微妙に風が吹いた程度のことです。

 

 

でもね、やっぱ「動く」って大事だなぁと思いました。

とにかくアクションを起こすんですね。

アクションを起こすと何かが変わります。

 

 

あっ!もちろん変わらないかもしれません(笑)

でも、アクションを起こさなかったら100%何も起こりません。

 

 

「変化」は必ず「アクション」の先にあるのです。

新年明けまして早1週間。

7日もあれば7アクションできたはずなんですね。

 

 

ぼんやりしていると、2019年もあっという間に過ぎてしまいます。

 

 

▽メルマガのご登録はこちら▽

サンプル原稿を書いてみた

昨日は12000字。

これで序章の半分。

どうせ削られるんだから、とにかくたくさん書いてみようと思っています。

 

 

文章量が足りなくて加筆するより、書き過ぎて削る方が楽ですからね。

 

 

さてさて、僕の場合、ブログ記事がアホみたいな数、あります。

ですから、改めて書く必要なんてないんです。

ブログのコピペでも原稿が作れてしまいます。

 

 

でもね、やっぱ魂を込めて書きたい。

後悔したくないですもん。

「やり切った」って言って死にたいから♡

もう一度、書きました。

 

 

すると、面白いものです。

僕は基本的にストーリーテラーです。

 

 

ブログを通して「僕の考え」を発信しています。

でも、そこにはある工夫がされています。

 

 

それは「ストーリーで語る」ということです。

ハッキリ言っちゃうと、気の利いたセリフなんて誰だって書けるんです。

 

 

大切なのはね、それを書いている人が「何者なのか」ということなのです。

どういう経験を通して、その考えに至ったのか、が大事なわけです。

それがオリジナルというやつです。

 

 

ですから、ブログにしろ講演にしろ、だいたいエピソードトークです。

「こんなことがありました。だから、僕はこう思います」ということを伝えています。

 

 

でね、改めてこれまでお伝えしてきたエピソードを書き起こしているわけです。

するとね、ブログに書いていたころとは、明らかに違う感じがするんです。

 

 

受け取り方っていうのかな?

ストーリーの読み解き方が変わっているんですね。

これもまた、「成長だな」と感じました。

 

 

アクション!さあ、アクション!

そう考えるとね、アクションし続けるって、すごく大事ですね。

結果とか関係ないんです。

アクションを起こすと、確実に成長します。

 

 

昨日の自分より確実に一歩成長しているんですね。

 

 

人生って「今」の連続です。

「今」「今」「今」の繰り返しが「未来」なんですよね。

 

 

2019年がスタートして1週間。

7日が過ぎました。

少なくとも7アクションは起こしていたいところです。

 

 

知ってます?

これ、51回繰り返したら2019年も終わりです。

 

 

いよいよ2020年。

オリンピックイヤーです。

もうお気づきだと思いますが、1年なんてあっという間です。

 

 

そんな1年をあと40回ぐらい繰り返すと、だいたい死にます。

迷ってる暇なんてなくない?

やりたくないことやってる暇なんてなくない?

僕はそう思うのです。

 

 

 

あなたに贈る魔法の質問

 今日はどんな1日にしようか?

 

くればやし ひろあき

人間関係研究家 社会起業家

公立中学校の先生を16年間勤めて独立。その経験を生かしたリレーションシップ講座を全国で開催。関係性を整えることで子どもの能力を最大限に引き出す方法を伝えている。
北は北海道から南は沖縄まで、精力的に講演活動を行うほか、STR(素質適応理論)を用いた個人セッションが人気で現在2ヶ月待ちである。

また、「幸せなお母さんが増えることが幸せな子どもたちにつながる」と考え、お母さんのための学び場『precious life college』を妻とともに主宰。現在は4期目。

子どもの自殺を問題視し、2016年にはクラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。2017年より刈谷市の自殺対策計画策定委員を務める。2017年には児童虐待に着目し、「子育て万博2018inあいち」を主催、「子どもとつながるしつもんカレンダー」をリリースするなど、社会起業家としても活躍している。

3児の父でもある。