「長所」も「強み」もないあなたは「才能」を借りればいい!


僕はデザインができない。
だから、デザイナーさんの力を借りる。


僕は美しい文字が書けない。
だから、心書家さんの力を借りる。


僕は歌が歌えない。
だから、ミュージシャンの力を借りる。


僕にはお金もない。
だから、クラウドファンディングをする。


僕には身体がひとつしかない。
だから、チームをつくる。

 


全部借りてくるんだ。。
だって、僕には「長所」も「強み」もないから。

 

 


いいか?
そこの君!


「僕には才能がない!」
「私には長所がない!」


いいねー!
超ラッキーじゃん!


おい、才能がないことを武器にしろよ。
才能がないヤツは、
他の人の才能に気づく能力があるんだ。


他人の長所を借りてこい!
他人の長所に気づけ!
コラボだ!かけ算だ!


でもな。
忘れるなよ。


お前の力を必要としてるヤツがいるんだよ。
君は気づいてないかもしれないけど、君の力を必要としているヤツがいるの。


あなたには人の才能に気がつける才能がある。
そして、他の人はあなたの才能に気がつける才能がある。


だから、僕らには仲間が必要なんだ!
つながろうぜ!


そんな話を実例を挙げて紹介。
高校1年生300人。


この子たちの人生に、
何か小さな光が灯ればいいな。

 

くればやし ひろあき

公立中学校で16年間3000人以上の子どもたちと出会ってきた思春期の子どもの専門家としてメルマガ配信。当初、学校の先生に向けて発信したが、先生たちには見向きもされず。なぜかお母さんたちの心を掴んでしまい、北は北海道から南は沖縄まで全国各地に呼ばれるようになる。個人セッションをスタートすると、お母さんたちで行列ができる。
気がつけば、幼保小のPTAや高校生、なぜかシルバー人材センターまで、いろんなところに呼ばれる講演家に。
「お母さんとお母さんをつなぐ」をコンセプトに『子育て万博』を主催。妻とともにお母さんコミュニティー『プレシャス』を主宰し、名古屋にてお母さんのための寺子屋『ラブリー』を開校。
また、STRインストラクターとして年間350名が入門講座を受講。その上位講座である門下生養成プログラムは全国16都道府県から参加し、3日で満員御礼となる。
365日、子育てからパートナーシップまで、人妻たちの悩みに寄り添う生活を続けている。
妻と3人の子どもの5人家族。1978年生まれ。出身地名古屋。