相談相手を間違えない!


 

家を片付けたい!
スッキリ過ごしやすく、帰ってきてほっとする部屋にしたい!
物が多すぎてでも捨てられない!
片付けると、家族の誰かが散らかしまくる!
やる気をなくす。
仕事も忙しく時間も限られている。
やるなら私の中での完璧にやりたい!
棚や引き出しの中までも!

そしてはじめる!
最初より片づかない!

どのようにしたらスッキリ過ごしやすく片づいた家になるのでしょう……

 

 

友人に伊藤勇司さんという方がいます。

我が家の近所の本屋さん。

スーパーの一角にある、小さな小さな本屋さんです。

 

 

そこは勇司さん押しの本屋さんです。

ムッチャ小さいのに、常時本が入っています。

 

 

こんな本や…、

 

 

こんな本や…

 

 

こんな本を書いています。

空間心理カウンセラーというお仕事をされてるんですね。

とりあえず、大人買いして、さらに物を増やしましょう。

 

 

そして、全部読みましょう!

さあ、購入ボタンをクリックだっ!

 

 

僕は何が言いたいかというと、

相談する相手を間違えてはいけない!

ということです。 

 

 

 

なぜならば、我が家は、

かなりぐちゃぐちゃです(笑)

 

 

日頃は、泥棒が来ても気づかないぐらいの状態です。

我が家で講座をするたびに片付けます。

片付けも仕事なわけです。

 

 

まあ、子ども3人もいるしね。

妻も僕も両方とも片付けは得意ではないから。

 

 

仕方がないのです。

 

 

さて、今日のポイントはズバリ!

「相談相手を間違えない!」です。

 

 

昨日、この方に会いました。

 

 

写真が小さくてスイマセン。

この方はベストセラー作家の河田真誠さんです。

 

 

こんな本や…

 

 

こんな本を書かれている方です。

 

 

で、僕はよく出版の相談に乗っていただいておりましてね。

いつも目からウロコとの貴重なアドバイスをいただきます。

頼れる兄貴という存在です。

 

 

やっぱね、その道を歩いている人に相談する。

これ、鉄則です。

 

 

相談相手を間違えると、ロクなことがありません。

相談するときは、相談しやすい相手を選んじゃダメ。

信頼できる人にするのです。

 

 

お片づけはね、僕のオススメは勇司さん。

 

 

そんな勇司さんの新しい本がこちらです。

ご紹介しておきます。

 

 

あと、人生に迷ったらこちらをオススメします。

人生、このままでいいの?

 

 

 

以上、アフリエイト広告を貼りまくった投稿でした。

グッバイ!

 

 

あなたに贈る魔法の質問

どの本を書いましたか?

 

くればやし ひろあき

人間関係研究家 社会起業家

公立中学校の先生を16年間勤めて独立。その経験を生かしたリレーションシップ講座を全国で開催。関係性を整えることで子どもの能力を最大限に引き出す方法を伝えている。
北は北海道から南は沖縄まで、精力的に講演活動を行うほか、STR(素質適応理論)を用いた個人セッションが人気で現在2ヶ月待ちである。

また、「幸せなお母さんが増えることが幸せな子どもたちにつながる」と考え、お母さんのための学び場『precious life college』を妻とともに主宰。現在は4期目。

子どもの自殺を問題視し、2016年にはクラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。2017年より刈谷市の自殺対策計画策定委員を務める。2017年には児童虐待に着目し、「子育て万博2018inあいち」を主催、「子どもとつながるしつもんカレンダー」をリリースするなど、社会起業家としても活躍している。

3児の父でもある。