苦手な人との接し方


 

折角何かのご縁で知り合ったのだけれども、
どうしても苦手なタイプがいるんです。
すごーく暗くてネガティブな方。
もう少し周りの迷惑考えたら?みたいな方。

くれちゃんなら、苦手な方とどう付き合いますか?

 

苦手な人か…。

基本的に僕は他者が苦手です(笑)

 

 

苦手だなぁ…と思っている自分を受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。

つまり、がんばろうという気はカケラもありません。

 

 

がんばって仲良くしようとも思いませんし、じゃあ目の前の人を排除しようとするかというとそうでもありません。

 

 

いつもニュートラルでいること。

そのままの自分であること。

これが大事だと思っているのです。

 

 

無理して仲良くならなくてもいいし、邪険に扱う必要もありません。

 

 

基本的に僕はあまりしゃべりません。

話を聞くことが好きなので、「しつもん」してただ聞いています。

聞いてくれる人がいると、相手はうれしくなってもっと話してくれます。

 

 

さて、先日、超ネガティブな方に出会いました。

その方と「魔法の質問」では定番の「未来質問」というワークをやってのです。

 

 

最高の人生を生きた10年後の自分にタイムスリップした気持ちで対話をする。

そんなワークです。

  

 

ところが、どれだけ質問しても、その方の答えは最高とは思えません。

 

「ずっと寝ている」

「家から一歩も出ない」

「収入は貯金を食いつぶしている」

「服はパジャマ」

「趣味はない」

「テレビも本も読まない」

「ただ、一日ボ〜っとしている」

 

 

う〜む…、どうしたらいいの?

そんな感じです。

ちなみに、その日は友人の著者の出版講演会。

そのタイトルは「人生、このままでいいの?」(笑)

 

 

人生、このままでいいのかな〜?と思ってるんですよね、ホントは。

でも、まだ「逃避」の段階。

魂がどこに向かいたいと叫んでるか。

その声を聞くのは、もう少し先なんだろうなぁ…って思いました。

  

 

苦手な人とどう接するか…か。

僕ね、「興味をもつ」だと思う。

その人のことに興味をもつ。

それだけだと思うんだなぁ。

 

 

だいたい、「嫌い」とか「苦手」なんて主観でしょう?

その人の問題ではなく、自分が脳で生み出していることなんだよね。

もっと深く味わってみるといいよ。

 

 

なんで苦手なんだろう?って。

世界中すべての人がその人のことを苦手だと思ってるわけじゃないと思うんだよね。

 

 

苦手なのはさ、自分の中の「何か」に引っかかるからなんだよね。

そこ、深掘りしていくといいよ。

 

 

あなたに贈る魔法の質問

 その人との共通点は何ですか?

 

 

くればやし ひろあき

公立中学校で16年間3000人以上の子どもたちと出会ってきた思春期の子どもの専門家としてメルマガ配信。当初、学校の先生に向けて発信したが、先生たちには見向きもされず。なぜかお母さんたちの心を掴んでしまい、北は北海道から南は沖縄まで全国各地に呼ばれるようになる。個人セッションをスタートすると、お母さんたちで行列ができる。
気がつけば、幼保小のPTAや高校生、なぜかシルバー人材センターまで、いろんなところに呼ばれる講演家に。
「お母さんとお母さんをつなぐ」をコンセプトに『子育て万博』を主催。妻とともにお母さんコミュニティー『プレシャス』を主宰し、名古屋にてお母さんのための寺子屋『ラブリー』を開校。
また、STRインストラクターとして年間350名が入門講座を受講。その上位講座である門下生養成プログラムは全国16都道府県から参加し、3日で満員御礼となる。
365日、子育てからパートナーシップまで、人妻たちの悩みに寄り添う生活を続けている。
妻と3人の子どもの5人家族。1978年生まれ。出身地名古屋。