想像力が世界を救う♡


世の中のほとんどのことって、

どうでもいいよね、って思う。

 

 

ニュースを見ても、

そんなに腹が立たないんだよね。

 

 

ピエール瀧さんが、

コカインで逮捕されたけど。

 

 

正直、

そんなに怒りとか

沸いてこない。

 

 

 

ただ、思うのはさ、

瀧さん、コカインやらんでもいい方法なかったんかな〜?ってことね。

 

 

この前も、高齢者が事故起こしたじゃない?

やっぱ思うのはさ、

高齢者の事故、

どうしたらなくなるんかな〜?ってことね。

 

 

んでさ、

「じゃあ免許取り上げましょう!」

ってなるわけじゃん?

 

 

 

でもさ、

「免許なし」で

車を運転できなくなると

病院もスーパーも行けないなんてことも怒るわけだよね。

 

 

「じゃあ、人が死んでもいいのか?」

って言う人もいるだろうけどさ。

 

 

俺が言いたいのは、

そういうことじゃないんだわ。

 

 

生きてる僕らが考えるべきことはさ、

未来なわけじゃん?

 

 

想像力を働かせて、

未来を考えるのよ。

 

 

僕らに今できることは何かを考えるんだな。

精一杯その頭で考えるんだわ。

 

 

これが大事。

 

 

『子育て万博2019』もさ、

児童虐待のお話が裏テーマにはあるのね。

 

 

児童虐待。

そりゃ、虐待した父ちゃん母ちゃんが悪いよ。

そこは否定しないよ。

 

 

でもさ、思うわけよ。

 

 

あの父ちゃん、あの母ちゃんはさ、

どこまで人間として成長させてもらえてきたのかなって。

 

 

ちゃんとそのまた親から愛情を注がれてきたんかな?ってな。

 

 

最近、ママゴトできない子どもが増えてるんだって。

ママがママしてるところを見てないと、ママゴトできないわけよ。

 

 

赤ちゃんあやすところ見てなきゃ、赤ちゃんをあやす役割を演じられないってことな。

ままごとで人気の役柄は「犬」らしいぜ。

 

 

ヤバいよね。

 

 

僕らの想像力って、結局経験から生まれるんよ。

経験が乏しいと、想像力が欠けるわな。

 

 

そういう意味でいうと、僕は豊かな経験をいっぱいさせてもらってきたんだろうな。

人生に感謝だわ。

 

 

だからさ、想像力、働いちゃう。

未来のこと、考えちゃう。

 

 

最近、索敵能力ばかり長けてる人も増えちゃったよね。

敵を見つけて圧倒的に安全なポジションから感情が反応するままに正義を語る。

 

 

なんかそれって、美しくないんよ。

かっこよくないんよ。

 

 

僕はさ、事件が起こるたび、「怒り」よりも「俺にできることはなんだ?」が頭に浮かぶ。

攻撃して問題が解決するならいいよ。

でも、どうせ解決しないじゃん。

 

 

厳罰化したって飲酒運転、なくなんね〜し。

武力じゃ、テロも戦争もなくならね〜し。

 

 

想像力だよね。

ホント、想像力。

 

 

未来のことを考える人間がどんどん増えたら、この世界はもっと面白くなると思うなぁ。

 

 

くればやし ひろあき

人間関係研究家 社会起業家

公立中学校の先生を16年間勤めて独立。その経験を生かしたリレーションシップ講座を全国で開催。関係性を整えることで子どもの能力を最大限に引き出す方法を伝えている。
北は北海道から南は沖縄まで、精力的に講演活動を行うほか、STR(素質適応理論)を用いた個人セッションが人気で現在2ヶ月待ちである。

また、「幸せなお母さんが増えることが幸せな子どもたちにつながる」と考え、お母さんのための学び場『precious life college』を妻とともに主宰。現在は4期目。

子どもの自殺を問題視し、2016年にはクラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。2017年より刈谷市の自殺対策計画策定委員を務める。2017年には児童虐待に着目し、「子育て万博2018inあいち」を主催、「子どもとつながるしつもんカレンダー」をリリースするなど、社会起業家としても活躍している。

3児の父でもある。