なぜ他人からのアドバイスがあなたには役に立たないのか。


ひまわりの種を蒔いたら、

ひまわりの花が咲くのが当たり前。

 

 

アサガオの種を蒔いたら、

アサガオの花が咲くのが当たり前。

 

 

だから、僕ら命術師は

あなたはどんな花で、

どうすればその花が咲くのかをお伝えしている。

 

 

さらに言えば、

運気を見ながら、

咲きごろまでお伝えしている。

 

 

僕らは一人ひとり、

咲き方も咲かせ方も開花時期も違う。

 

 

そのことを踏まえ、

あなたがあなたらしく生きられるお手伝いをしている。

 

 

最近、こんな相談が増えている。

 

 

「◯◯さんに相談したら、

 こんなアドバイスを言われました。

 でも、ピンと来なくて」

 

 

最悪なのは、

そのアドバイスを聞かなかったために、

愛想をつかされちゃうパターンである。

 

 

ここで大事なことをお伝えしよう。

 

 

その人のアドバイスは、

その人にとっての咲き方、咲かせ方、開花時期である。

だから、役に立たない。

 

 

もう少し突き詰めて言うとな、

そのアドバイザーがメダカだとするじゃん?

んで、「メダカの餌、これだよ!」って教えてくれるのな。

 

 

あなたさ、ひまわりなの。

ひまわりの種、蒔くじゃん?

 

 

そのあと、あなた、メダカの餌を花壇に蒔くのよ。

 

「おかしいわ〜?

 メダカの育て方見たら、

 メダカの餌をあげたんだけど…。

 

 

 

 

 全然このひまわり、

 咲かないじゃない!!」

 

 

 

そういうことをあなたはしているのよね。

 

 

だから、

求めていないのにアドバイスをしてくる輩は

要注意よね。

 

 

だって、あなたのこと、

その人、よくわかってないでしょ?

 

 

表面的なことはわかってもね。

深いところはわかってないのよ。

 

 

いい?

夫婦ですら、

相手の20%ぐらいしか理解していないの。

他人ならなおさらでしょ?

 

 

あなたがひまわりか、アサガオか、もしくはメダカか。

それすらわかっていないのに、

どうして育て方や咲かせ方を教えられるの?

 

 

○には○の咲かせ方。

□には□の咲かせ方。

△には△の咲かせ方があるのね。

 

 

いや、本当はこれだけじゃないの。

 

 

僕の場合、『和 □2陽』なのね。

ここだけでも1200通りスコアがあるのね。

つまり、1200通りの咲かせ方があるのよ。

 

 

だから、人のアドバイスって役に立たないのよね。

 

くればやし ひろあき

公立中学校で16年間3000人以上の子どもたちと出会ってきた思春期の子どもの専門家としてメルマガ配信。当初、学校の先生に向けて発信したが、先生たちには見向きもされず。なぜかお母さんたちの心を掴んでしまい、北は北海道から南は沖縄まで全国各地に呼ばれるようになる。個人セッションをスタートすると、お母さんたちで行列ができる。
気がつけば、幼保小のPTAや高校生、なぜかシルバー人材センターまで、いろんなところに呼ばれる講演家に。
「お母さんとお母さんをつなぐ」をコンセプトに『子育て万博』を主催。妻とともにお母さんコミュニティー『プレシャス』を主宰し、名古屋にてお母さんのための寺子屋『ラブリー』を開校。
また、STRインストラクターとして年間350名が入門講座を受講。その上位講座である門下生養成プログラムは全国16都道府県から参加し、3日で満員御礼となる。
365日、子育てからパートナーシップまで、人妻たちの悩みに寄り添う生活を続けている。
妻と3人の子どもの5人家族。1978年生まれ。出身地名古屋。