目の前の子どもたちをハッピーにしたい大人のためのメールマガジン

子どもたちをハッピーにしたいすべての方へこれまで16年間、日本で、そして海外で中学校の先生をしてきました。3000人を超える思春期の子どもたちと出会ってきました。また、その家族とも出会ってきました。この16年間で、たくさ...

「スマホをいつから持たせるか」という問題

子どもにいつスマホを渡すか。けっこう悩みどころらしい。僕は渡すつもりはない。泣こうがわめこうが渡すつもりはない。なぜならば、そのスマホの料金を払うのは僕だ。僕が働いて稼いだお金だ。だから、僕は僕の命とも言える時間を使って...

子どもとの接点になる大人

僕は「公務員」という安定を手放した。そのことが他の人には、かなり突飛な行動に見えるらしい。でもね、僕は公教育をあきらめたわけではないんです。僕には僕にしかできないことがある。学校現場でがんばってくれている仲間がいる。ある...

問題の本質はすべて似ている。

王子様がいるのはお城だぞ♪先日、「結婚したい」という友人の相談を受けた。意外な相談だと思うけど、懇親会ではなぜかよく尋ねられる。で、その友人。人との出会いを求めて、積極的に婚活をしている。が、なかなか良い出会いがないらし...

児童虐待について考える

児童虐待の話児童虐待の問題がおこるたび、「学校は気づけなかったのか」とか「児童相談所は何をやっていたのか」となる。だが、実情を知っている僕は、 どうしても学校や児童相談所を責める気持ちにはなれない。今、児童虐待は年々増加...

「あと一歩」が踏み出せないあなたへ

一歩踏み出す勇気の正体映画の上映会なんて、最初はただの「思いつき」でした。9月1日が子どもの自殺が多いって聞いてね。(何かしたい!)って。ただ、それだけ。最初は、刈谷市産業振興センターの1会場だけだったんです。クラウドフ...
1 2 3 4 5 6 88