学校は「不安」な場所ですか?

学校に行くのが不安

長男くんの中学校の入学式。

壇上で話す人、話す人、同じフレーズを口にするのが気になったんです。

 

 

「新入生の皆さん、今日は不安を抱えて…」

不安ですよね、安心してください」

「今は不安なこともあるでしょう…」

 

 

待て、待て、待て!

学校って不安な場所なのか?

それが何より悲しいです。

 

 

「いじめられないだろうか?」

「友だちはできるだろうか?」

「勉強はついていけるだろうか?」

 

 

そんな不安ばかりが浮かんでくる。

学校って、もっともっとワクワクする場所だと思うんだ。

 

 

その恐れは、どこから生まれるのだろう?

 

 

「みんなと仲良くやらなければならない」

「友だちはつくらなければならない」

「勉強はできなければならない」

 

 

そんな固定観念が「不安」を生み出す。

「こうでなければならない」は「恐れの選択」

 

 

心を萎縮させ、不安を煽る。

そんな恐れは手放せるといい。

 

 

友だちができなくたっていいじゃない?

学校以外にだって、人間はたくさんいるよ。

 

 

勉強ができなくたっていいじゃない?

あなたが輝くのは、そこじゃないってだけのことだもん。

 

 

いじめられたら?

教室はそこだけじゃないよ。

学校は他にもあるよ。

フリースクールなんて選択肢もあるよ。

大丈夫だから。

 

 

「こうでなければならない」を手放したら、

恐れなんてなくなるのさ。

 

 

ワクワクから始めたい!

せっかくの春だもの。

 

 

「こうありたい」から始めたい!

「これやりたい」から始めたい!

 

 

もっと自分の内側を信じてみよう。

ねえ?ワクワクしてる?

 

 

ハッピーな人生を生きるためのしつもん

その不安な気持ちの正体は何ですか?

 

くればやし ひろあき

1978年生まれ 名古屋市出身
名古屋市立の中学校と上海日本人学校にて、合計16年間生徒指導に携わってきた人間関係づくりの専門家。
独立後、社会起業家としてクラウドファンディングを行い、愛知県内8会場で映画上映会を主催。『子育て万博 』をプロデュースしてテーマソングCD『ありがとう』や『子どもとつながるしつもんカレンダー』を製作・販売。
全国でセミナーを開催し、年間100家族以上を家族診断。企業コンサルティング及び企業研修を行う。2020年コロナ禍の中、業績を伸ばし続けたことを機に、株式会社ミナクル組織研究所をスタート アップした。