夫婦の馴れ初めを教えてください。

好きを仕事にする

 

愛すべき奥様のくれあちゃんとの出会いから、お付き合いまでの馴れ初めや、お付き合い中の面白いエピソードなどを聞きたいです!

同じ職場での結婚だったのかなー?とか妄想が膨らんでます(笑)

あれ?こういう質問は駄目ですか??(笑)

 

 

実は僕、昔、王子をしてましてね。

誰にも言わないでください。

ここだけの話ですよ。

 

 

ある日、城門の前に一人の老婆が現れましてね。

兵士たちがその老婆を追い払おうとしていたわけです。

 

 

その姿にいたたまれなくなった僕は、兵士たちをなだめ、老婆を城内へと招き入れました。

老婆が言うには、「天がお怒りだ。今にドラゴンがやってくるぞ」と。

 

 

そんなバカな話あるかい?と思ったわけですよ。

いまどきドラゴンってねぇ、アホくさい。

 

 

そしたら、突然、空が暗くなりましてね。

雨が降り、雷鳴が轟くわけです。

 

 

あたしゃ焦りましたよ。

だって、あなた。

雲の間から真っ赤なドラゴンが現れたんですもん。

 

 

城にいた全員が驚き、戸惑い、もうね、パニック状態ですよ。

 

 

で、そのときのドラゴンが妻です。

 

 

えっ?ダメですか?

なんか書いててめんどくさくなってきたから、ドラゴンを妻にしてみました。

老婆を妻にすると、怒られそうだし。

 

 

んじゃ、こちらの記事で勘弁してください。(笑)

プロポーズ秘話

 

あなたに贈る魔法の質問

 どんな二人であり続けますか?

 

くればやし ひろあき

公立中学校で16年間3000人以上の子どもたちと出会ってきた思春期の子どもの専門家としてメルマガ配信。当初、学校の先生に向けて発信したが、先生たちには見向きもされず。なぜかお母さんたちの心を掴んでしまい、北は北海道から南は沖縄まで全国各地に呼ばれるようになる。個人セッションをスタートすると、お母さんたちで行列ができる。
気がつけば、幼保小のPTAや高校生、なぜかシルバー人材センターまで、いろんなところに呼ばれる講演家に。
「お母さんとお母さんをつなぐ」をコンセプトに『子育て万博』を主催。妻とともにお母さんコミュニティー『プレシャス』を主宰し、名古屋にてお母さんのための寺子屋『ラブリー』を開校。
また、STRインストラクターとして年間350名が入門講座を受講。その上位講座である門下生養成プログラムは全国16都道府県から参加し、3日で満員御礼となる。
365日、子育てからパートナーシップまで、人妻たちの悩みに寄り添う生活を続けている。
妻と3人の子どもの5人家族。1978年生まれ。出身地名古屋。