子育て万博2019


 

2019年5月12日(日)
  母の日

10時開場 10時30分~16時30分

10:30〜 opening sessionスタート

 

 

10:50〜 1限

 dialogue1
 『子育てに正解なんてない』
           @ホール

  【スピーカー】

   ・早川 尚絵(個性豊かな4児の母)

   ・寒川井留美(デュアルライフで子育て)

   ・チャーリー犬飼(幼稚園理事長)

  【ファシリテーター】

   ・笹田 修司

 

 dialogue2
 『育むってなんだろう?』
          @多目的室

  【スピーカー】

   ・木津 陽子(わらべうたの専門家)

   ・すぎはら まいこ(特別支援学校 教諭)

   ・くろやなぎ さちよ(三河サドベリースクール)

  【ファシリテーター】

   ・船渡川 生子

 

13:10〜 2限

 dialogue3
 『今、大人にできること』
         @ホール

  【スピーカー】 

  ・和田 賢一(ライフセーバー 世界チャンピオン)

  ・かがやき 智子(kagayaki理論)

  ・三浦 ゆか(ハナサクパートナー) 

  【ファシリテーター】

  ・まこっち(クリエイティブ・コンテンツ・ディレクター)

 

 

 dialogue4
 『性とパートナーシップを語ろう』
          @多目的室

  【スピーカー】 

  ・浅井ちはる(ウーマンハピネス研究所)

  ・西田久代(性の健康かたりべ) 

  ・山崎明美(大学教員)

 【ファシリテーター】

  ・すぎはら まいこ

 

 

 

 

14:40〜 3限

 dialogue5
 『子どもは子どもらしいのが一番!』
          @ホール

  【スピーカー】 

  ・塚本ガク(子どもが自由に遊べる環境を作る屋さん)

  ・高橋 文尾(ペンギン先生)

  ・早川 隆司(公立中学校教師)

  【ファシリテーター】

  ・兼重 日奈子

 

 

 dialogue6
 『お母さんの笑顔が大好き』
         @多目的室

  【スピーカー】

  ・タカダ アヤコ(HSPのお話会 主催)

  ・船渡川 生子(しつもん先生)

  ・塩沢節子(チューリップルーム主宰)

 【ファシリテーター】

  ・土谷 剛

 

 

16:00〜 final session

 

 

【参加費】

 無料

 ※ただし招待チケットが必要です。

 
 
 

 

会場


 アンフォーレ安城
  愛知県安城市御幸本町12−1

→駐車場情報

     ※ 隣接の駐車場は、駐車料金の上限がありません。
       お気をつけください。

 

 
くればやし ひろあき

公立中学校で16年間3000人以上の子どもたちと出会ってきた思春期の子どもの専門家としてメルマガ配信。当初、学校の先生に向けて発信したが、先生たちには見向きもされず。なぜかお母さんたちの心を掴んでしまい、北は北海道から南は沖縄まで全国各地に呼ばれるようになる。個人セッションをスタートすると、お母さんたちで行列ができる。
気がつけば、幼保小のPTAや高校生、なぜかシルバー人材センターまで、いろんなところに呼ばれる講演家に。
「お母さんとお母さんをつなぐ」をコンセプトに『子育て万博』を主催。妻とともにお母さんコミュニティー『プレシャス』を主宰し、名古屋にてお母さんのための寺子屋『ラブリー』を開校。
また、STRインストラクターとして年間350名が入門講座を受講。その上位講座である門下生養成プログラムは全国16都道府県から参加し、3日で満員御礼となる。
365日、子育てからパートナーシップまで、人妻たちの悩みに寄り添う生活を続けている。
妻と3人の子どもの5人家族。1978年生まれ。出身地名古屋。