どんな子育てをしたら、いい子が育ちますか?

大人が意図した通りに、子供は育ちません。

意図した通りに子供を育てたい

設計図があって、それ通りに作るのが工業製品。

同じものをどんどん生産していきます。

 

 

規定から逸脱するものを不良品と呼び、

不具合が見つかれば障害があると排除します。

 

 

意図通りにいかないことにいら立ちながら、製作者は品質向上に努めます。

 

 

学校がそういう場所であってはならない。

そう考えています。

 

 

でもね、それって学校だけの話なのかな?って思うわけです。

こんなことって、家庭だってあると思うの。

 

 

「こんな子に育ってほしい」

「こんな大人になってほしい」

 

 

そんな思いってだれにでもあるよね。

勉強はできてほしいしさ。

運動もできてほしいしさ。

友達だっていっぱいいてほしいしさ。

 

 

学校には毎日楽しそうに行ってほしいし。

明るい子でいてほしいじゃん。

 

 

なんか、そういうのってあるでしょ?

「理想の子供像」っていうの?

やっぱあるじゃん?

 

 

でもさ〜、僕らの目の前にいるのは、工業製品じゃないんだよな。

生き物なんだよ。

 

 

生き物ってのはさ、農作物であれ、養殖の魚であれ、意図した通りには育たないわけさ。

まず、知っておいてほしいのは、意図した通りには育たないってことね。

 

 

親の思い通りになんか行くわけないじゃん?

行くわけないことに思い悩むのって、意味なくない?

 

 

それこそ、答えのない問いだよ。

子どもなんて思った通りに育たないの!

覚えておいてね。

 

 

自分の花を咲かせる

大切なのは、ひとりひとりの子供がね。自分の花を咲かせることなのよ。

 

 

アサガオの種を蒔いたら、朝顔が咲くよ。

ひまわりの種を蒔いたら、ひまわりが咲くよ。

 

 

あったりまえじゃん!

 

 

で、朝顔とひまわり、どっちが優れてるとか、どっちが偉いとか、ある?

ねえ、ある?

 

 

比べることに意味なんてないんだよ。

 

 

その子がその子の人生をまっすぐ生きてりゃ、それでよくないかい?

ダメなの?

ねえ、ダメなの?

 

 

 

ひまわりもアサガオも夏の花。

「夏といえばひまわり!」って感じだけどね。

アサガオって夏なんだけど、秋まで咲くんだって。

長く長く咲くんだよ。

 

 

どちらが優れているとか、そんなのないよな。

意図した通りには育たないから。

その子が育ちたいように育つんだからさ。

 

 

子育てに迷ったときに出逢いたい100の言葉

大人が意図した通りに子どもは育たない。

 

くればやし ひろあき

公立中の先生を16年間勤めて独立。おもに生徒指導に携わってきた思春期の子どもの専門家。その経験を生かし、受講者600人超のワークショップ『子どもとつながるリレーションシップ講座』を全国で開催。

9月1日は統計上子どもの自殺が最も多い日であるということを知り、2016年クラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。2017年、刈谷市の自殺対策計画策定委員を務める。

2017年には児童虐待に着目し、「子育て万博2018inあいち」を主催、「子どもとつながるしつもんカレンダー」をリリースした。

また、「幸せなお母さんが増えることが幸せな子どもたちにつながる」と考え、お母さんのための学校『passion life college』を妻とともに主宰。現在は3期目、カレッジ生は30名いる。

3児の父でもある。