【徳島開催】ハッピーな先生のおしゃべりカフェ

徳島でお茶会をやります

『魔法の質問』を用いて、まずワイワイ、アウトプットし合うワークからスタートしたいと考えています。

そのための「3つのルール」をお伝えしますね。

 

ルール1:答えは0.2秒

「しつもん」の答えは、「考えるな、感じろ!」です。

大人になればなるほど、ついつい思考で考えがち。

ついつい正解を探しがち。

 

でもね、一番大事なのは直感なの。

感性なの。

 

だから、心を落ち着けてください。

僕が優しく優しく「しつもん」します。

愛を込めて「しつもん」します。

 

はい、「しつもん」を聞いた瞬間に浮かんだ答え!

それです、それ。

それが正解です。

 

ルール2:どんな答えも正解!

たとえば、こんな「しつもん」をします。

「赤い食べ物は何ですか?」

 

その瞬間、あなたの頭に浮かんだ言葉…。

「きゅうり」

 

それ、正解です。

どんな答えも正解です。

 

「いや、きゅうりは緑だし…。こんなこと言ったら笑われるし…」

 

ほらほら、そうやって思考しないで。

ジャッジしないで。

 

浮かんできた言葉はすべて正解です。

シンプルに言えば、正解も不正解もないの。

あなたの内側に眠る言葉を引き出しているだけだから。

 

 

ルール3:「いいね」で受け止める。

実は、話し手よりも聞き手が大事なの。

教室と同じで、安心安全な場をつくることが大事なの。

 

だからね、同じテーブルのみんなは、どんな答えも受け止めてほしいの。

「いいね」で受け止めてほしいの。

 

 

「赤い食べ物」が「きゅうり」だったとしても。

その人の中では、それは正解なの。

 

 

「そんなのおかしい!」ってのはジャッジね。

あなたの基準であって、その人の基準ではないわけ。

 

 

「きゅうり」に限らず、すべからく同じ。

違い「間」違いではないから。

 

安心安全な場所で、自由に子どものことを語らいましょう。

 

 

どんな「しつもん」をしようかな?

たとえば、こんな「しつもん」。

 

「この子に感謝を伝えるとしたら、どんな言葉で伝えますか?」

 

いかがですか?

これをね、みんなでシェアし合うの。

他の参加者さんの言葉も聞いて、いろんな気づきを受け取ってほしいんですね。

 

 

それで、後半戦は自由におしゃべりできたらいいなぁって思います。

僕はファシリテーター

この「おしゃべりカフェ」を活性化させる人です。

決して、講師ではありません。

なにかを教えるわけではありません。

 

参加者のみなさんそれぞれが、それぞれの感性で、今必要としていることを受け取っていく。

そんな時間になれば、幸いです。

 


 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ハッピーな先生のおしゃべりカフェ

『子どもたちに
ワクワクした未来を』

〜子どものことを語りましょ♡〜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

どんな姿を
子どもたちに見せていますか?

子どもたちは、
「大人になること」に
ワクワクしていますか?

未来を生きる
子どもたち。

目の前の子どもたちは、
毎日にワクワクしていますか?

問われているのは大人の姿なんだ。

さあ、
どんな姿を
大人が見せられるだろう?

そんなお話がしたいから。
一緒におしゃべりしませんか?

=====================

【日時】
 4月6日(木)9:30〜12:30

【場所】
  山田こどもクリニック内
 happy 子育て応援スペースまんまるん

【会費】
  1,500円

https://www.facebook.com/events/1312388165508669/

くればやし ひろあき

公立中の先生を16年間勤めて独立。おもに生徒指導に携わってきた思春期の子どもの専門家。その経験を生かし、受講者500人超のワークショップ『子どもとつながる問いかけの魔法塾』を全国で開催。この夏クラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。お母さんのための学校『passion life college』を妻とともに主宰。3児の父でもある。