ついつい期待しちゃってガッカリするの♫

あたしおかあさんだから

 

しつもん講座にて、「期待」と「願い」という単語がでてきました

相手のことを思って願いのつもりでいても、期待になってしまっていないか…と悩みます。

期待と願いの違い、また、期待を置く、という具体的な感覚が知りたいです!

あと自分の整え方について詳しく知りたいです!

実践方法など…体感?

時間がたてば、いずれ整ったかな?という感覚はあるのですが、自ら整えられたらいいな…なんて思う私です。

よろしくお願いします!

 

ときおり、僕のメルマガを読んで「ガッカリしました」という返事をいただく。

僕があなたを「ガッカリさせた」わけではなく、僕の書いたモノを読んだあなたが勝手に「ガッカリした」だけなんだけどね。

当の本人は、ガッカリさせられたと捉えるわけ。

 

 

期待ってのはさ、つまりそういうことよ。

結果を見て、ガッカリする。

そんな気持ちを感じたら、期待してたわけ。

 

 

誕生日なのに、旦那さんが花の一つも、ケーキの一つも買ってきてくれなかったとき。

ガッカリするよね〜。

 

 

せっかく子どもを塾に入れたのにさ〜。

点数が思ったように伸びないの。

ガッカリするよね〜。

 

 

それが期待。

これだけ与えたんだから、私もこれだけ欲しいって状態ね。

ギブ&テイクな感じね。

 

 

願いってのはさ、結果が伴わなくてもいい感じ。

見返りを求めない感じね。

 

 

我が子には幸せになってほしいよね。

これは願いだよ。

幸せにならなかったらガッカリする?

ううん、ガッカリより悲しい、だよね。

ガッカリの裏にあるのは怒り。

願いが叶わぬとき、人間の心が感じるのは悲しみ。

そういうものだと思うのよね。

 

 

あとね、自分の整え方って、やっぱ人それぞれだと思う。

僕の場合はね、「感謝で満たす」かな。

 

 

「うまくいってることは何ですか?」

 

 

このしつもんを、僕は僕に投げかける。

その答えとともにあるのは、いつだって感謝なんだ。

 

 

まず、自分に「ありがとう」だよ。

そして、家族に「ありがとう」だよ。

それから、仲間に「ありがとう」だよ。

 

 

「うまくいってること」に目を向けるとね、結局僕は一人じゃないんだ!ってことに気づかされる。

たくさんの支えのおかげで、今の僕がいるわけで。

 

 

感謝で満たすと、自分が整うんだよね。

んでさ、やっぱ満たされてると「願い」が増える。

 

 

僕は僕を幸せにしたい。

同じように、家族も幸せにしたい。

もちろん、仲間も幸せにしたい。

 

 

ところがさ、心が枯渇すると、「期待」が増えるの。

あの人はこれをやってくれない。

この人はこれをやってくれない。

あ〜、もう、何もかも足りないよ〜!ってなる。

 

 

僕はそれを「奪うエネルギー」と呼んでいる。

奪うエネルギーは言葉に現れるからね。

Facebookの投稿を読めば、「この人、満たされてないんだなぁ」とか「この人は今充実してるな〜」とか一目でわかる。

 

 

 

「私、幸せです」とか書いている人の方が案外満たされてなかったりね。

言葉の裏側にあるエネルギー感を感じてみると面白いよ。

 

 

とにかく、今あるものに目を向けることさ。

「足りない、足りない」と思う自分を手放して、今あるものに目を向けてごらん。

 

 

そして、感謝で満たそう。

すると、「願い」が溢れ出てくるよ。

その瞬間、きっと「期待」と「願い」の明確な違いが感じられるはずなんだ。

 

 

あなたに贈る魔法の質問

 うまくいってることは何ですか?

 

くればやし ひろあき

公立中の先生を16年間勤めて独立。おもに生徒指導に携わってきた思春期の子どもの専門家。その経験を生かし、受講者600人超のワークショップ『子どもとつながるリレーションシップ講座』を全国で開催。

9月1日は統計上子どもの自殺が最も多い日であるということを知り、2016年クラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。2017年、刈谷市の自殺対策計画策定委員を務める。

2017年には児童虐待に着目し、「子育て万博2018inあいち」を主催、「子どもとつながるしつもんカレンダー」をリリースした。

また、「幸せなお母さんが増えることが幸せな子どもたちにつながる」と考え、お母さんのための学校『passion life college』を妻とともに主宰。現在は3期目、カレッジ生は30名いる。

3児の父でもある。