やりたいことが次々叶うタイミングでは不思議とリズムがポンポコリン


「うまく行くとき」と「うまく行かないとき」がある。

このリズムを知っておくといい。

まさに、「リズム」なのだ。

 

 

「うまく行くとき」は、ポンポンと物事が進む。

足りないパーツがポコポコはまる感じ。

 

 

「お金がない!」ってときも、ちゃんとお金が降ってくる。

いや、マジで降ってくる。

 

 

必要な人材、人脈もなぜかつながる。

情報も向こうからやってくる。

 

 

こちらの努力の量とは無関係に向こうからいろんなものがやってきて、物事がパパパンと決まっていく。

そんなときは「うまく行くとき」。

 

 

『子育て万博』やクラファンして映画上映会ツアーをしたときも、とにかくパパパンといろんなことがハマっていく。

それこそ、トラブルが次への飛躍の伏線だったりして面白い。

 

 

例えば『子育て万博』のときは、会場が2ヶ月前からしか予約できず1年前から予約するなら館内をすべて予約しなきゃならなかった。

これは大きなトラブルって言えばトラブル。

予想外の出来事。

 

 

でも、そのおかげで館内のエントランス部分を使って「マルシェやろう」って話になった。

物事がパパパンと進む。

 

 

資金不足に悩んでいたとき、ある女性から『子育て万博』に使っていいよと、60万円の資金援助をいただいた。

いやはや青天の霹靂。

びっくらポン!

まー、そんなミラクルは、枚挙にいとまが無い!

 

 

クラファンして映画上映ツアーをしたときだってそう。

そもそもツアーをするつもりなんてなかった。

 

 

クラファンをスタートしたら、映画の配給会社から連絡があって、僕らが上映会をする夏休みは「上映代を半額にします!」なんて連絡が来た。

これは喜ばしいこと。

 

 

ところが、だよ。

僕らはもうクラウドファンディングをスタートしていた。

「このぐらいお金がかかるんです!」と言って資金を集めていたわけ。

でも、「半額で済む」なんてことがあとでわかっちゃって大ピンチだよね。

 

 

そこで、僕は考えた。

半額だったら2本同時上映できるじゃん!

今回上映する映画の続編も同時しようぜ!となった。

 

 

ところが、だ。

また事件が起こる。

 

 

1本の映画上映なら1泊2日のレンタルだったのに、2本の映画上映なら2週間もレンタルしてくれるというのだ。

1会場で映画上映しようと思っていたのに2週間!!!!

 

そんな折、資金50万円のクラウドファンディング達成。

そしたら、クラファンの会社から「第2目標を目指しましょう」なんて連絡が来る。

 

んじゃ、第2目標を80万円に設定して県内を映画上映ツアーで巡回しますか?

…と、ポポポンと流れていった。

 

 

僕はあれこれいろんなことをしている。

何もかもうまく行っている人だと勘違いしている。

 

 

そんなことはない。

失敗だらけ。

うまく行かないことの方が多い。

 

 

でも、不思議なものでそんな経験ばかりしていると、「うまく行くとき」と「うまく行かないとき」の不思議なリズムを感じる。

「うまく行くとき」のリズムはポポポンなのだ。

 

 

(株)ミナクル組織研究所の誕生とか、まさにポポポンだったし。

今、制作しているシステムも、いろんなことがポポポンとハマっていく。

今年の秋に開催するJapan Kids Fashionweek2021もポポポンとハマっていく感じ。

 

 

うまく行くときはポポポンなのだ。

んで、うまく行かないときは、とにかく障害が発生する。

まー、遅い。

 

 

困難はあっていい。

そんなの当たり前。

 

 

ただ、リズムが悪い。

つっかえ、つっかえ、ズンドコズンドコなのだ。

 

 

僕の中の成功法則は、とにかくリズムよく進むかってこと。

今あなたがやっていることはどうだろう?

リズムよく進んでいるだろうか?

 

 

ただし、リズムを感じるために重要なことがある。

それは日々行動を起こしていることが。

毎日アクションを起こしていないとリズムを感じることができない。

 

 

アクション起こして、ドラムを鳴らしたとき、リズムよく叩けるか、みたいなのがあって。

まーつまり、叩いてないと音がそもそも鳴らないのよね。

くればやし ひろあき

1978年生まれ 名古屋市出身
名古屋市立の中学校と上海日本人学校にて、合計16年間生徒指導に携わってきた人間関係づくりの専門家。
独立後、社会起業家としてクラウドファンディングを行い、愛知県内8会場で映画上映会を主催。『子育て万博 』をプロデュースしてテーマソングCD『ありがとう』や『子どもとつながるしつもんカレンダー』を製作・販売。
全国でセミナーを開催し、年間100家族以上を家族診断。企業コンサルティング及び企業研修を行う。2020年コロナ禍の中、業績を伸ばし続けたことを機に、株式会社ミナクル組織研究所をスタート アップした。