家族に感謝していますか?


石の上にも三年、一番がんばったのは○○

「石の上にも三年」ということわざがあります。

つらくても辛抱して続ければ、いつかは成し遂げられるという意味を表しています。

 

明日はテスト。

「石の上にも三年」とコツコツがんばってきた成果を遺憾なく発揮してくださいね。

 

『名言セラピー』で有名なベストセラー作家のひすいこたろうさんの本を読んでいたら、こんな言葉を見つけました。

 

「『石の上にも三年』と言うけれど、一番がんばったのは三年もあなたを載せ続けた石だ!」

 

私たちは時として、自分ひとりでがんばっていると勘違いをしてしまうときがあります。

ですが、あなたのがんばりは、あなたを取り巻く多くの人たちの支えがあってこそのものなのです。

 

先日、個人懇談会が終わりました。

ご家族の献身的な支えがあるからこそ、みなさんはがんばることができます。

あなたのがんばりは、あなただけのがんばりではない。

 

感謝の心を忘れずに生きていきたいですね。

くればやし ひろあき

人間関係研究家 社会起業家

公立中学校の先生を16年間勤めて独立。その経験を生かしたリレーションシップ講座を全国で開催。関係性を整えることで子どもの能力を最大限に引き出す方法を伝えている。
北は北海道から南は沖縄まで、精力的に講演活動を行うほか、STR(素質適応理論)を用いた個人セッションが人気で現在2ヶ月待ちである。

また、「幸せなお母さんが増えることが幸せな子どもたちにつながる」と考え、お母さんのための学び場『precious life college』を妻とともに主宰。現在は4期目。

子どもの自殺を問題視し、2016年にはクラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。2017年より刈谷市の自殺対策計画策定委員を務める。2017年には児童虐待に着目し、「子育て万博2018inあいち」を主催、「子どもとつながるしつもんカレンダー」をリリースするなど、社会起業家としても活躍している。

3児の父でもある。