どんどん失敗させてあげたらいいんだよ。

失敗させてみる勇気

声を張り上げて

「あ〜しなさい」

「こ〜しなさい」

と指示を出す。

 

子どもたち、叱られたくないから、言う通りにします。

顔は怯えています。

 

「ほら、見ろ。俺が言った通りにすれば結果が出るんだ」

 

そんなことを言う指導者がいます。

親がいます。

 

ちょっと待ってください。

本当に、それでこの子は成長していますか?

その成果は成功体験と呼べますか?

 

 

人生は、なんとなく成功してしまうこともあります。

そんなとき、成功の理由はわかりません。

 

でもね、人生って失敗から学ぶことの方が圧倒的に多いのです。

私たち大人は、そのようなことを経験を通して知っています。

 

 

失敗ほど貴重なものはありません。

失敗ほど愛おしいものはありません。

 

 

でもね、そこは親心。

我が子には失敗などさせたくない。

 

 

うん、僕もそう。

だから、子育ては難しい。

理屈じゃないもん。

失敗が大事なのはわかるよ。

でもね、失敗させたくないよ。

だって、親だもん。

 

 

だかはこそ、意識してちょっとだけ待ってみる。

信じてみる。

勇気を出してみる。

 

失敗することがわかってて、失敗させる。

これほど苦しいものはありませんね。

 

でもね、信じて手放してみる。

結局、信じられている子は伸びるのですから。

 

そう。

つまりはね、子育てって親が親として育てられる場

我が子が磨いてくれてるの。

 

先生だって、同じ。

児童や生徒が人間として磨いてくれてるの。

そう思えば、すべては愛おしい存在です。

 

 

だからね、

ちょっとだけ、

意識を変えてみるんです。

 

子育てに迷ったときに出逢いたい100の言葉

人間は失敗から学ぶんだからね。

 

くればやし ひろあき

人間関係研究家 社会起業家

公立中学校の先生を16年間勤めて独立。その経験を生かしたリレーションシップ講座を全国で開催。関係性を整えることで子どもの能力を最大限に引き出す方法を伝えている。
北は北海道から南は沖縄まで、精力的に講演活動を行うほか、STR(素質適応理論)を用いた個人セッションが人気で現在2ヶ月待ちである。

また、「幸せなお母さんが増えることが幸せな子どもたちにつながる」と考え、お母さんのための学び場『precious life college』を妻とともに主宰。現在は4期目。

子どもの自殺を問題視し、2016年にはクラウドファンディングを成功させ県内8会場映画上映ツアーを敢行。2017年より刈谷市の自殺対策計画策定委員を務める。2017年には児童虐待に着目し、「子育て万博2018inあいち」を主催、「子どもとつながるしつもんカレンダー」をリリースするなど、社会起業家としても活躍している。

3児の父でもある。