Category - 子どもに寄り添う

ハッピーを循環できる子に育てる

誕生日ケーキの思い出長男の誕生日。彼が楽しみにしていた誕生日ケーキ。『ハッピーバースデー♪』を歌い、家族みんなで彼の誕生日を祝いました。ところが事件は起こります。妻はケーキを切り分けると言いました。「今日は誕生日だから、...

服装を直しても、心は整わないよ

服装の乱れは心の乱れ「服装の乱れは心の乱れ」という言葉を耳にしたことがありますか?たしかに、服装にその子の気持ちが表れるということは、あるかもしれません。夏休み明け、突然おとなしく真面目だった子が茶髪に染めてきた。ビック...

子どもの嘘にはとことん付き合う

どうしてこの子は嘘をつくのだろう。子どもが嘘をつくことがあります小さい子は、わかりやすい嘘をつきます。中学生にもなると、巧みに嘘をつく子もいます。中学生になっても、わかりやすい嘘をつく子もいます…。毎日、生徒と接していま...

「怒り」を手放して指導する方法

腹が立ったら、深呼吸!また提出物を忘れてきた。全然宿題をやってこない。そりゃ、人間だから腹が立ちます。怒りたくなります。で、そういうとき「怒り」にまかせて叱ってしまう。なぜ「叱った」のに「怒られた」となるのかそれって、先...

子どもたちとの人間関係を整える

子どもの心に届く言葉僕は中学生のとき、何度も何度も先生に殴られました。ですから、とにかく先生という生き物が嫌いで嫌いで仕方がありませんでした。ですから、何を言われても僕の心に彼らの言葉は届きませんでした。偉そうなことを言...