Category - 学校の先生の仕事

児童生徒の長所を生かし短所を補う班(小グループ)の作り方

読者様からいただいた質問公立中学校で教員をしております。今年は1年生の担任です。15年ぶりの1年生となり、新たな気持ちでおります。班の結成をどの方法でやろうかと思案中です。今まで私のとってきた手法としては、2つ。「班長会...

教室に悪い子なんていない!

僕らは「良い」or「悪い」の世界を生きています。ですから、人を「良い」or「悪い」でジャッジします。でも、間違えないでください。人が起こしたことを「良い」or「悪い」でジャッジすることは可能です。それは倫理上かもしれませ...

学校で事件が起こるたび…

専門家の後出しじゃんけん専門家っていいよな〜って思う。専門家の意見は、だいたい「後出しじゃんけん」だ。先日、いわゆる熱中症で小1の児童がなくなった。それ自体は、とても悲しいことだ。暑さの中で遠足に行くことの是非。その後の...

コミュニティー型学級経営のススメ

「先生は絶対である」そんな時代があった。僕らの子どもの頃は、先生は平気で体罰を振るったし、「殴られたヤツが悪い」という時代だった。そんな時代だったから、「管理する」という学級経営は成立していたのだと思う。時代が変わり、「...

生徒指導が苦しいあなたへ

ある高校の先生とお話をした。その先生は、生徒指導の厳しい学校に赴任したらしい。毎月1回、身だしなみ検査がある。髪型を厳しく点検し、靴下はワンポイントしか許されていない。いかにも昭和な指導である。違反を犯した者は、身だしな...