感情と事実を切り離す

自分の感情は意識をしないと気がつけない「子どもたちに愛され、保護者に応援される先生になるための7つの習慣」の第2の習慣は感情と向き合うことでした。「今の自分の気持ちはどうだろう?」そう問いかけてみる。今、怒ってる?今、イ...

第2の習慣 ◯◯と向き合う

人間は、感情の生き物好きな女の子の言動は、何をしたってかわいく見えるのに、一度恋が冷めてしまうと、何をしてても腹が立つ。そんな経験はありませんか。同じ言葉でも、話す相手に対する気持ちや自分の感情次第で受け取り方は変わりま...

ブレない自分基準のつくり方

志望動機を覚えていますか?あなたはなぜ先生という職業を選びましたか?公務員だから?給料が安定しているから?正直言ってそんな人、いるとは思えません。だって、離脱率、心を病んでしまう率を考えたら、全然『安定』しているとは思え...